Instagram更新してます♪


こちらInstagramにて少しずつ近況報告してます(^^)

本当に少しずつですがよろしければお立ち寄りください♪


[PR]
# by junjunkaori | 2016-09-23 07:58 | Comments(4)

b0319369_15072412.jpg







練りパイ生地をレーズン酵母で仕込んで5日間。





洋なしの追熟のタイミングもぴったり♪




ということで洋ナシのタルト。
b0319369_15053940.jpg







カットしたら白ワインとリキュールをまぶします。






クリームはカスタードとアーモンドクリームを半々にして、洋ナシをまぶしておいて残ったリキュールもいれてしまいます。










パイ生地にクリームをいれて軽く焼いてから、さっきの洋ナシをのせて、よ~く冷やしたら食べごろです( *´艸`)







お酒の風味がほんのり香るタルトです。
b0319369_15045826.jpg









ちなみにパイ生地は


バター50g
薄力粉100g
塩 少々
グラニュー糖 塩より少し多めの少々(笑)

☆冷たい酵母液(ない場合は冷水でOK)

☆以外をFPにいれてバターが米粒くらいになるまで回します。
☆FPを回しながらを少しずつ入れて生地がひとまとまりになったらできあがり。



酵母入りの場合はラップにしっかりくるんで3日から1週間程度ゆっくり寝かせます。
冷水の時は3時間から一晩位寝かせれば十分です。






簡単でとってもいい香りの練りパイ生地ですよ~♪





全く脂っこさがなく、さっくり美味しくて、おきめの一切れもあっという間に食べてしまいます。










フレッシュの洋ナシはカットするとあっという間に追熟がすすんでしまいますので、持ち歩きするときなどは軽くコンポートにしてから使ったほうがいいかもしれないです。










「どれくらいたべられる~?」




「これくらい?
 これくらい?
 これくらい?」




とどんどんカットするナイフが大きくシフトしていくのを楽しみながら、みんなでするお茶の時間。







つかの間のひと時です。
b0319369_15074671.jpg





























純太郎は、まだグレープフルーツがすっぱくて食べられません。





そこで、生のグレープフルーツだけで作ったグレープフルーツのつぶつぶゼリーにしてみました。
b0319369_14594202.jpg










むかしはグレープフルーツを半分にカットしてグラニュー糖をかけてギザギザのスプーンで食べた思い出、皆さんもありますか?







そんな食べ方をイメージして、お砂糖をすこしいれて作っています。








火を通してもグレープフルーツのフレッシュ感がたっぷり残った美味しいゼリーです。







今回は、小さめのホワイトグレープフルーツを使いましたが、ピンクでも。
大きめならグレープフルーツの中をくりぬいて器にしても楽しいです♪
b0319369_15000605.jpg

















b0319369_14591402.jpg

先日焼いた角食でシャキシャキレタスサンドならぬシャキシャキきゅうりサンド♪







きゅうりにほんの少し塩をふり、粒マスタードと好みで和からしで和えて、サンドイッチにします。








地味ですがとっても美味しい一品ですよ~。









仕事から帰ってきて、遅くなってしまって、でもお腹を空かせている様子の純太郎。





どうしよう・・・・。





そうだ、あの大好きな自家製発酵バターでオムライスにしよう!!
b0319369_15085057.jpg







あとは冷蔵庫に残ってた自家製の鳥ハムと、昨日のお豆ごはんでオムライスに。






ケチャップはできるだけ少なめにして、バターの香りが引き立つように味付けをします。







出来上がったのは大きな穴が開いたオムライス。





でも二人で、ケチャップでお決まりのお絵かきをして美味しく食べました。








あっという間に大きくなる純太郎。
b0319369_15022919.jpg










いつまでもいつまでもこのまま私の小さな純太郎でいてほしいです~(絶賛子離れ準備中です(*´з`))
b0319369_15031471.jpg
















では~♪






[PR]
# by junjunkaori | 2016-09-11 16:14 | お菓子づくり | Comments(4)

b0319369_15473248.jpg


自家製の発酵バターが最近のお気に入り。




今回は自家製プラム酵母の発酵バターを使ってパンを焼いちゃいます♪





とってもいい香りに焼きあがった山食。




南のめぐみ×リスドォル×レーズン酵母リキッド×微サフ。






今日は加水が多めな場合に使うことが多いグラニュー糖をつかいました。





なんとなく、自家製発酵バターにはあっさりした砂糖がいいなあと思って。






本当にいい香りに焼けました。






なんどパンを焼いても飽きないのは、この香りのおかげです。




あとは、少し上手になったかもなんて思うと大失敗するパン作り。



そんな手の届かない感じが飽きない要因のようです(笑)










引き続き角食も♪
b0319369_15475653.jpg






平日はご飯を作るだけで精一杯なので、週末に焼き貯めです~( *´艸`)











ふんわり白パンも。
半分は白ごまをふってます。
b0319369_15471466.jpg



純太郎が、好きなものだといつもより大きなお口を開けてほおばります。
そんな姿をつい想像すると、じぶんはあまり食べないけれど焼いてしまいます。



わが子に媚びてしまう母です~(笑)








大きなブリーチーズ、とっても美味しそう。
味見をすると、やっぱり美味しい~。
b0319369_15460167.jpg







でも600gもあるんです。





半分はハーブオイル漬けにしました。







ローレルとエルブドプロヴァンス、レモンをいれて、バゲットに乗せるところを想像するともう美味しそうです~。
b0319369_15463098.jpg












そうそう、最近純太郎は、わざと親を困らせるようなことをしたり、いろんな知恵がついてきました。




そんな純太郎が恐れているものは、おばけとジャイアン。



アンパンマンはあまり好きではないようで、ドラえもん派の純太郎。



ジャイアンをとても怖い存在だと思っているようです。



わざと親を困らせるようなことをすると、




「今日の夜は、おばけさんとジャイアンが悪い子を探しに来るらしいよ~」




と私がほのめかすと、


「えっ・・・・・・・」



「純太郎、お利口さんしてますよ~ってお化けさんとジャイアンにお電話しておいて」



と言ってきます。



「お利口さんじゃないのにお利口さんしてるって言えないよね?」



というと、しばらく考える様子で、今度は話が違う方向に飛び、




「甘えん坊だったらどうなるの~」






と言います。



「甘えん坊でもお利口さんなら大丈夫だよ」




というと、ほっと安心した様子。



甘えん坊も悪い子とでも思っているのでしょうか。



お風呂も、嫌がる時があり、そんな時は



「寝ている間に純太郎の頭に虫さんがピョンピョンくるよ~」




と脅すと、なぜか玄関のドアロックをしようとします。



「虫さん小さいから、ドアロックしても入ってくるよ」



というと、



「おおきな虫ならドアロックすれば大丈夫だよね~?」


と純太郎。



「だいたい虫はドアロックの幅より小さい虫ばっかりだから、ドアロックしてもダメじゃない?」



と私。




3歳の純太郎との多方面にちりじりにかわされる会話のなかで、なんとか純太郎を納得させる答えをだせるように頑張っていますが、くたびれます。





親は親で、時には自分たちに都合がいいように、純太郎は純太郎で、自分に都合がいいように、一生懸命、物事の理由を考えています。


すべきことが先か。
したいことが先か。

子供はとにかくしたいことをして言い訳を考える、後者に近いわけですが、実は自分も前者ばかりではなく後者も入り乱れているわけで、両方をすり替えてごまかしたり・・・しているような。



そんな意味では、子供はやはり純粋で、見ていて潔く、欲深な姿さえ愛おしく思えるのです。




自然な成長の中で、周りの人の顔色をみながら世間と調和を保ち、生きていくようになる・・・そこに至るまでは、大人の顔色を気にせず、たくさん叱られながらも、のびのび育ってほしい、そんな思いがあります。




いい子でいること、お利口さんでいること、・・・と同時に悪い子になっちゃう、そんな純太郎も小さいうちに存分に経験していって、自分の道を一つ一つ選びながら進んでほしいな・・・と思います。






自分もたくさんしかられたなぁ・・・なんて遠い日の思い出に浸る今日この頃です(母に会うとだに叱られてますが(笑))♪







それでは~♪











[PR]
# by junjunkaori | 2016-09-04 16:57 | 食パン | Comments(2)

b0319369_13511213.jpg





白パンが大好きな純太郎。



一方、リーンでハードなパンが好きな私。




そうね、じゃあ、リーンな生地で白パンを焼きましょう♪




ということで、バゲット生地で焼いた白パン。






プラム酵母リキッド×トラディショナル・・・だったかな、糖分はモルト少々。







加水80で、もはや丸めることはできませんでした(笑)





不格好でもいい?よね~。
b0319369_13482096.jpg
















b0319369_13491947.jpg















b0319369_13500349.jpg

フェタチーズ(ヤギのチーズ)の塩味でお塩は入れてません。
リアルマヨネーズのさっぱりした味にさらにほんの少し少しヨーグルトを加えたものに茹で卵と崩したフェタチーズを加えて
すこし大人な?味の卵サンドに。









小さめのリーンな白パンに、チーズ入りの卵フィリングで丁度よい分量の朝ごはん。
b0319369_13504077.jpg







それから、こちらは久しぶりのレアチーズケーキ。
b0319369_13514891.jpg

メイヤーレモンのスライスのシロップ漬けをトッピング。







土台はマリービスケットを砕いたものにバターと、ライム酵母リキッドをしめらせる程度に。





冷蔵庫で寝かせてから軽く焼きます。





これが本当にいい香りです。




クリームチーズ25%、リコッタチーズ25%、ヨーグルト50%、レモン果汁、砂糖。





泡だて器でよく混ぜて、溶かしたゼラチンを加えます。





なぜかふわっとしてとってもおいしいレアチーズケーキ。






シロップ漬けのレモンは純太郎も食べられるくらいまろやかになっています(1か月くらいつけっぱなし)。











b0319369_13521724.jpg

小さなころ、連れて行ってもらった喫茶店のレモンとチーズのケーキの思い出。



上のレモンの輪切りのところが透明の層になっていてその下にチーズの層があって、チープな感じなんだけれども、とっても美味しくて、いまだによく覚えてます。






今回もチーズの層の上にレモンゼリーを流し込んだはずなのにどっかに行っちゃた(笑)(*'▽')








あの頃の思い出に浸りながら、家族で食べる甘酸っぱいレアーチーズケーキでした。








では、皆様よい週末を~。









[PR]
# by junjunkaori | 2016-09-03 14:36 | ハード系 | Comments(0)

b0319369_19430724.jpg



プラム酵母でスコーンを焼きました。



先日ご紹介した自家製発酵バターの副産物のバターミルク使用です♪




自家製酵母のスコーンは、ざっくり感があるものが好きでしたが、バターミルクを使うとふんわりほろりのやさしい仕上がりです。




自家製プラムソースに自家製発酵バターや生クリームで食べました( *´艸`)







b0319369_19433084.jpg


焼きたてに、あたたかいロイヤルミルクティーと行きたいところでしたが、暑かったのでアイスロイヤルミルクティーにしました。



BPをつかったスコーンも大好きですが、自家製酵母使用の自然な柔らかさも大好きです。。









b0319369_19411776.jpg


それから最近小さめのバゲットを焼いて、朝食時に1本そのまま焼きなおしたものをカットして自家製発酵バター(無塩)にお塩をパラりと振って食べるのが大好きです。



1本そのままのバゲットを、温めたオーブントースターに入れて霧吹きして焼いて、カリッとしたところを厚めにカットして、バゲットの気泡の穴に、バターを押し込んでお塩をぱらっと振ります~。





本当に焼きたてと変わらない美味しさな上に、冷蔵庫から出したての硬いバターも気泡めがけて塗ればあっという間に溶け出して染み込みます♪




さらにさらにその付け合わせで気に入っているのが、生マッシュルームのスライスとパルメザンチーズたっぷりのサラダ。





生のホワイトマッシュルームの美味しさに最近はまり(笑)、感動しつつ食べてます(*'▽')





マッシュルームがうまく映らなくて美味しそうな画像がなくて残念・・・ですが。








そうそう、純太郎が先日体調を崩しました。




原因は脱水症状。



親の責任で起こってしまったことで、本当に反省しています。



休日、涼しかった日、突然純太郎が頭が痛いといいはじめ、真っ青な顔色になり、あっという間におう吐し始めました。


怖くなり、急いで休日診療に連れて行きましたが、あいにく小児科を見れる医師がいないということで見てもらえず、次第にぐったりうつろうつろする純太郎を抱え、紹介された次の病院へ向かう車の中、症状をネットで調べていると、熱中症に似ていましたが、熱が全くなくて、むしろ体が冷えているような気さえします。


たどり着いたのが脱水症状の症状・・・。



そういえば、その日は涼しくて普段からそんなに水分を取りたがらない純太郎が普段よりさらに飲み物を口にしていなかったかもしれないとその時気がつきました。



かなり確信があったので、次の病院に直行せず、急遽自宅に一度帰り、寝かせて、涼しくしながら経口補水液をスプーン1杯ずつゆっくり与えると、1時間弱でみるみる元気になり、2時間後には元気に走り回り夕ご飯のおうどんの汁をしっかり飲み干しました。




すぐ次の病院へ向かう準備もしつつ、いったん自宅に戻って水分をゆっくり取らせてよかったと安堵しました。



小さな体。


あっという間に取り返しのつかない事態になってしまいます。


守ってあげないといけないのに、危険にさらしてしまい本当にごめんねという情けない気持ちと、あっという間に回復してくれたことに感謝する気持ちとで、ただひたすら純太郎に寄り添っていた一日でした。



まだまだ残暑が厳しいので、これからもまだまだ小さな純太郎の体調には気をつけなくてはいけません。





では、涼しくなるまでもう少しかかりそうですが、皆様も体調にお気を付けくださいね。。















[PR]
# by junjunkaori | 2016-08-31 20:28 | お菓子づくり | Comments(4)

b0319369_17024078.jpg




プラム酵母で仕込んだマデイラケーキ生地でプラムのアップサイドダウンケーキを焼きました。





しっかりしつつも軽い感じの生地にほんの少し生姜のしぼり汁を絞って色を出してキャラメリゼしてから使ったプラムがとろけて、美味しく焼けました。





プラムの隙間にワッフルシュガーを少し入れて、酸味が柔らかくなるようにしました。






砂糖が白っぽくなってしまいましたが味は最高です♪





マデイラ生地のレモン風味とプラムの甘酸っぱさがとっても相性よく美味しいです。








ついでにプラムソースも作り置き。
b0319369_17041403.jpg



おいしすぎる♪






プラムソースは少しの生姜のしぼり汁と白ワインと砂糖で皮付きのまま火を通してから後で皮を取りました。
b0319369_17035843.jpg










プラム酵母でつくる自家製発酵バターとバターミルク♪
b0319369_17050989.jpg






プラム酵母リキッド大匙2を脂肪分40%以上の生クリーム1パックにいれて軽く混ぜたら25℃で24時間くらいでしょうか。



容器のふちの部分からヨーグルトのように生クリームが固形化し始めるころが目安。





一度冷蔵庫で一晩ほど寝かせて、シェイカーでシャカシャカして分離するまで5分くらい頑張ります。





分離したら、バターミルクとバターに分けて生クリーム1パックでこんなに作れました♪






このバターが本当に美味しくてやめられません!!






バターミルクはこれを使ってふんわりスコーンを焼きたいと思います。











夏休みをとって水族館に泊りで行ってきました。

シャチのショーやエイを触れる体験コーナーで大興奮の純太郎。


ホテルに泊まるのもとっても楽しかったようです。


興奮冷めやらぬ純太郎。


うちに帰ってきて二人で作ったお面。
b0319369_17012658.jpg




純太郎はイルカさん。

私はカニ。

パパは大きなイルカのお面です。


ずっとかぶってます(笑)

何度もイルカが取れかけては修復して、近所にお買い物に行く時も、寝るときももちろん一緒です。



まだ夏休み中の私と今日は紙コップでロボットを作って遊んだあと、こんな風に積み重ねて遊んでます。



いつも保育所に行っている純太郎ですが、夏休み初日はふたりとも何をしていいのやら・・・


というかんじでしたが、二日目の昨日、三日目の今日は工作をしたり自転車の練習をしたり、近所の和菓子屋さんに水ようかんを食べに行ったりして、たくさん遊べました。



楽しそうな純太郎をみて元気をたくさんもらいました~。




それにしても子育てってやっぱりすごく体力も精神力もつかいますね~(汗)。






ではまた明日から仕事がんばりま~す♪















[PR]
# by junjunkaori | 2016-08-24 17:49 | お菓子づくり | Comments(0)

b0319369_10503624.jpg




夏、酵母の発酵が早くて酵母用の冷蔵庫の温度設定を一番低めに設定してもすぐに過発酵になってしまいます。







一度発酵種はやめてリキッドのみにしようか・・・など考えつつも、ベーシックなところのルヴァンはやっぱり外しにくくて、だれ気味な種と格闘しつつ焼いたイングリッシュマフィンです。













フランスパン風生地で油脂は少しのオリーブオイル。






カレー粉を配合して夏向けなスパイシー風味にしました。





そこにドライトマトを刻んだものと、生のとうもろこしの粒をもいでいれてます。










焼く直前に、バジルの葉をのせて。
b0319369_10501187.jpg











粉はビリオンとウーヴリエ。









と~ってもいい香りでふわふわに焼けました~♪













生でもそのまま食べられるとうもろこしは、旬の今は、ぜひ生で使ってみてください。





しゃっきりあま~く缶詰とは比べものにならないくらい美味しいですよ。




ただ、生の状態で粒をほぐすときは包丁や器具でカットせず、手で丁寧にほぐすと生地に練りこんだ時に水分が出ずに上手に仕上がります。








おいもたっぷりコロッケでコロッケサンドに。
b0319369_10512513.jpg


おいしいです♪















いつかの失敗バゲット。
b0319369_10531106.jpg





糖分はモルトのみ。
できるだけ捏ねずに。





でも焼きたての味は最高です。




パリパリのところをカットして、純太郎とおやつにつまみました。





ミシミシと音をたててかみしめながら粉の甘みを楽しみました。
b0319369_10523199.jpg







それからいつかのカンパーニュなど。
b0319369_10542525.jpg












プラムのケーキが焼きたくて起こしているプラム酵母。
b0319369_10474780.jpg







やっと仕上がりました。






ケーキを作る前に、発酵バターのために少し使いました♪







本当に暑くて、疲れて、心が折れまくっていますが、アウトレットモールで80%引きで買った冬のコートをこの冬着ることだけを楽しみに(*'▽')どうにか頑張っています(笑)。








皆様も、残暑が続いているうえに、台風続きで不快指数MAXですが、体調にお気を付けくださいね~♪







では~♪






[PR]
# by junjunkaori | 2016-08-23 11:27 | イングリッシュマフィン | Comments(2)

b0319369_20281435.jpg





くるみのカンパーニュを焼きました。





卵のココットにつけながら食べました。






とってもおいしかったです。





今回は加水は低めで、サンドッチなどに使いやすい仕上がりです。














b0319369_20285731.jpg

くるみの下処理、今まではローストしたものを混ぜ込む前に少し蒸す程度でしたが、今回は初めてクルミのあく抜きをしました。






クルミの皮に主に含まれる成分(あく?)で、生地が紫色になるのを防ぐのと、クルミのえぐみをとるためです。





クルミを下茹でしてから普通に乾かして・・・の作業をしてからいつもの下処理。





手間はかかりますが、やっぱり焼き上がりの生地の色や味が全然違います。





味は、私はやはりあく抜きをしたほうが好きかもしれません。





人によってはどうでしょうか?好みの問題かもしれません。
b0319369_20294242.jpg








1kgのくるみの下処理の下処理?をしたので、これからは気楽にくるみが使えます。






やっぱりくるみパン、美味しいですよね~♪






次は加水高めでザクザクっとした食感のカンパーニュ、焼きたいです( *´艸`)






そうそう台風が近づいていて、海など波が高くなりそうで心配です。





来週海に行く予定の我が家ですが、皆様も海水浴などされる方などお気を付けくださいね(*'▽')







では~♪








[PR]
# by junjunkaori | 2016-08-13 20:51 | パン・ド・カンパーニュ | Comments(2)

b0319369_16042344.jpg





昨日は純ちゃんの誕生日でした♪




純太郎に、



「パパ、明日誕生日だから、ハッピーバースデー♪おめでとうって言おうね~」




というと、



「ちがう!純太郎がハッピーバースデーなんだよ。
 純太郎のケーキなんだっ」



わ~ん(´;ω;`)ウッ…



とまだケーキも作っていないのに突然泣きだしました(笑)






いまいち、誕生日の意味が分かっていないようで、楽しいことを独占したい気持ちが先走ってしまったようです。




「そっか~。

 じゃあ、ぱぱと、純太郎も一緒にハッピーバースデーして、ケーキは純太郎がいっぱい食べようね。」



というと、そのあたりで折り合いをつけて泣き止みました。












本当にデコレーションが私には難しくて・・・ラズベリーがポトンと落ちて・・・
習いに行きたいと本気で思った5秒前ですが・・・・
味は、とっても美味しくできました( *´艸`)
b0319369_16032086.jpg















中にはホワイトネクタリンをスライスして挟みました。
b0319369_16023192.jpg






ホワイトネクタリン、白桃に似た味で、普通のネクタリンより甘みがとても強く酸味は抑え目です。
白桃より水分が少なくてスポンジに挟むには扱いやすいと思います。










いざ実食となったら、


「みんなで食べよう♪」
 


とちゃんと言えた純太郎。



えらいぞ。
















こちらが桃酵母の発酵バター入りスポンジです~♪
しっとりふんわり焼けました。
b0319369_16034747.jpg






前回とまあまあ同じように焼けたので、それだけで今回は合格点としました。
b0319369_16040821.jpg







今回は、コアントローをたっぷりスポンジに打ってみました。





もっとたっぷりでもいいかもしれません。




爽やかな夏らしいケーキに仕上がりました。
b0319369_16014832.jpg












パンも焼いてます~。
私にしては珍しいチョコレートベーグル♪
b0319369_16064024.jpg













純太郎が大好きなバナナチップをヴァローナのグアナラと一緒におりこんで焼いてます。
b0319369_16051631.jpg








きゃは~ん(*'▽')
b0319369_16072583.jpg









バナナが温まった時の青臭い匂いが苦手ですが、バナナチップにするとなぜか大丈夫。
たまにはおやつ感覚のベーグルも楽しいです。
b0319369_16085132.jpg

















先日、純太郎が、



「ままがくつって(つくって)くれるお魚ご飯、すごくおいしい♪」




といってご飯をたくさん食べました。



いつもはお魚はいらない、納豆だけでいい・・というのに、よほどお腹がすいていたのか、いろんなものの味がわかるようになってきたのか、成長を感じてうれしく思いました。





なるべく純太郎には食事作りのお手伝いをさせています。





いんげんの胡麻和えも和え衣をつくりいんげんと和えるところは純太郎が私と一緒にしました。






途中味見する~と言ってたくさんつまみ食いもしました(笑)





自分で作るとより一層美味しく感じるのでしょうね~。





私も純太郎の言葉に励まされて改めて夕食作りを頑張らなきゃと思った日でした。
b0319369_16093921.jpg











では、明日は金曜日です~。
台風が近づいているようですが、お天気崩れないといいですね。
あとひと踏ん張り・・・・って毎日言ってますが(笑)がんばりま~す(^-^)









[PR]
# by junjunkaori | 2016-08-11 16:55 | Comments(6)

b0319369_14195394.jpg


おひさしぶりです♪




暑いですね。毎日。





リオ五輪を見てメダルを取る選手、そうでない選手、応援しつつ、元気をもらってます♪





私自身はというと忙しいのと、暑いので、なんだか、いろいろなことの記憶が飛んでます・・・。





ルヴァン種のリフレッシュが滞り、いよいよまずくなって慌てて金曜日に仕込んだパン。





生地もだれ気味で、リフレッシュせずにあんなに放置してしまってかわいそうなことをしたなぁ・・・と思いながら
焼き始めたカンパーニュ。
ペタンこだった生地もそれなりに膨らんでくれてよかった。









疲れをいやしに近所の農協の直売所へ行きそこで買った花を飾り、すこし元気が出ました。
b0319369_14192614.jpg










純太郎が、


「白いふわふわのパンパンが食べたい」



というので、ミルクリッチな白パンを、ルヴァン使用で焼きました。
b0319369_14203435.jpg







ポーリッシュ法で仕込んだ前種を冷蔵庫から出したあと勃発した純ちゃんとの喧嘩。







二人とも仕事が忙しく疲れていました。







純太郎も暑さで疲れ気味。





そんな中で始まった夫婦喧嘩(完全に私が喧嘩を売ってしまいましたが・・・。)。






よく、カップルが長続きする秘訣などという話の中で、“好きなことが同じ”も大事だけれども“嫌な事が同じ”ってのがもっと大切・・・って話をよく聞きます。




ああしてほしい、こうしてほしいとかあるけれど、なかなかそんな人の期待に応えるのは難しいし、人に期待もしちゃいけないってなはよくわかっているつもりです。

でも、自分が嫌だなと思っていること、こういうことはしないでほしいって思っているところ、そこは話に聞いたとおり、譲れなくて、お互いの本心を探りあったり、お互いの価値観のほんの小さな違いの落としどころを見つける過程で、つい喧嘩に。






今回も私が純ちゃんに
「○○は絶対やめて!!」(実際には、ぶっちぎれてふざけんじゃね~よ的な発言にまで(恥)ほんと小さすぎてごめんなさい。)

となったわけです。







でも、よくよく考えたら、こうしないでほしいってところ、譲れないとか言っているけれど、わたしのああしてほしい、こうしてほしいを感じ取ってできる限りのことをしていると思われる純ちゃんに、さらに追い打ち的にあれするな、これするなって、厳しすぎやしませんか?傲慢すぎやしませんか?
と半分の自分がもう半分の自分に問いかけます。









宇宙の調和を参考にさせてもらえば、何事もバランス。





してしまった小さな小さな嫌な事に対して、してくれた大きなしてほしかったこと。






これでちょうどバランスが取れているような気がします。







純ちゃんに、してほしくないこと・・を伝えられたことは価値があったと思います。





でも喧嘩までするほどのことではなかったかもしれません。






「純ちゃん、昨日ごめんね。」




と謝れた今日に感謝します。









190円で買ったお花。
b0319369_14185525.jpg






癒されます。





もっと強くなりたい。
もっと優しくなりたい。
素敵な女性になりたい。
気が長くなりたい。
気性が荒いのをいい加減卒業したい。





最後の2つはあきらめるにしても、最初の3つはまだあきらめてません(笑)




さあ、来週もしまっていこ~っ♪
















[PR]
# by junjunkaori | 2016-08-07 15:08 | パン・ド・カンパーニュ | Comments(4)

ロデヴ&梅干し♪

b0319369_15495156.jpg



ロデヴが食べたくなり、焼きました。



いまいちの出来でしたが、なんとなくいろんな発見があり(焼き始めの温度はカンパなどより高めがいいとか、上記は若干少なめがいいとか・・・)よかったです。






b0319369_15432983.jpg

ペタンこだったのもそこそこふくらんで、、底が詰まってしまったのが残念。






オーブンの底に石を置いて蒸気を出すのですが、その時に底の温度が下がるのか、なんだか下火が弱いような状況になっているのかよくわかりませんが、下段で焼いてますが次回は中段でチャレンジしてみようかと思います。









加水90で私には全くクープが切れません。




剃刀を引きずるような感じになってしまいます。





難しい。



b0319369_15460798.jpg









粉はウーヴリエを100%使用。





あっさり味?だったような。。






b0319369_15452937.jpg








ポーチドエッグ・オン・ラタトゥイユです♪
b0319369_15504346.jpg






割ってパンと絡めて食べる・・・と思いきやポーチドエッグをフォークで上手にすくい丸飲みする純ちゃんヽ(´c_,`)ノフフ








ゴボウたっぷりラタトゥイユをのせて食べたら美味しい~。
なすが瑞々しい~
玉ねぎあま~い
ピーマン、パプリカ、セロリ、ラタトゥイユの野菜はひとつひとつが本当に美味しいです。
b0319369_15485188.jpg










こちらは、梅雨明け宣言後、さっそく干している梅干しです(2段)。
b0319369_15510621.jpg






見ているだけで香りが漂ってきて、唾が~(笑)
b0319369_15513123.jpg







今日で3日目。
b0319369_15515182.jpg








カビが生えませんように・・・・・♪







ではでは、いよいよ夏本番。





熱中症など気を付けましょうね~♪







[PR]
# by junjunkaori | 2016-07-31 16:15 | パン・ド・ロデヴ | Comments(2)

b0319369_19162670.jpg







久しぶりにサフ0・5%でイギリスパンを焼きました。




春恋とタイプER使用。




で手で丸めるだけの成型でクラストがしっかり厚めの山食にしています。







b0319369_19152670.jpg






今日はトーストせず焼きたてをむぎゅーっと食べました。






フランスパン用粉を配合して、丸め成型にすると、このむぎゅ~っと嚙み切る食感になります♪











この食パンに塗って食べたのがこちらの桃酵母の手作り発酵バター。
b0319369_19140564.jpg






本当にこれが美味しくて感激しました。






桃の優しくあまい香りとコクと市販のバターよりミルキーでふんわり食感のこのバターが最高です。







無塩なので今日はアカシアのハチミツを垂らして食べましたが、そのままでも美味しいです。







生クリーム200mlに酵母液を大匙1だったか2だったか?いれて40℃で6時間~8時間、マヨネーズより硬いくらいになったところでいったん冷蔵庫で寝かせます。

一晩~二晩おいたらハンドミキサーにかけるかもしくはシェイカーのような容器でシャカシャカします(シェイカーのほうがふんわり仕上がります)。



水分とバターが分離したら水分を切って、バターだけ容器にいれて冷蔵庫に入れます。






200mlで小さな小瓶1つ分。





パンに塗って食べるにはフレッシュなうちに使い切れる量で、ちょうどいい量です。






これからパンにぬったりする分は手作り発酵バターにしようとおもいます♪






初めて作りましたが、酵母によっていろんな風味のバターが楽しめそうです。







それでは、明日は金曜日!!





あとひとふんばり~・・・とかいいつつ主婦にお休みはないのでした。






ファイト!!0(`・ω・´)=〇









[PR]
# by junjunkaori | 2016-07-28 19:42 | 食パン | Comments(6)

b0319369_18160451.jpg



桃酵母が出来上がったので、リキッドでベーグルを焼きました。





生地には先日こちらでご紹介したものを使って、バニラを鞘ごとグラインダーで引いて牛乳で温めて香りをだしてベーグルに練りこんであります。





フィリングはセミドライ林檎とマスカルポーネ。








長野県に在住の料理家の山本麗子さんが、夏の林檎は適度に水分が飛んでいてジャムなどにとっても向いているとおっしゃっていたので、最近は加工するには夏でも冬でも林檎を使います。












今回も本当に手をかけずに皮をむいて芯をとって輪切り4mmくらいにスライスした林檎を140℃のオーブンで30分ぐらい、途中裏返しながらセミドライにしていますが、酸味がまろやかで、水分も飛びやすく、甘くてとっても美味しいセミドライ林檎になりました。


b0319369_18141997.jpg









マスカルポーネにはお家用なので砂糖は加えていませんが、林檎があまく、十分美味しいです。
b0319369_18133955.jpg










バニラがプチプチ見えて食欲をそそります。






久しぶりに使った春よ恋、色白な粉で淡白な味に感じました。


















こちらも桃酵母リキッドの白パン。
b0319369_18170530.jpg







春よ恋100%使用。






こちらもバニラが少し入ってます。






生地がだれてしまって成型に苦労しましたが何とか焼けました。
b0319369_18163216.jpg










純太郎は最近やっぱり白パンが好きみたいです。







以前は、カンパーニュやバゲット、なんでもよく食べ、クラスト部分もむしゃむしゃ食べましたが、最近はふわふわのパンが食べやすいことを知ったのか、パンの耳も残したりしてます。







ある意味、味覚が発達したようです。








カレー。
b0319369_18194977.jpg







ルーは最近めっきり使いません(ルーのカレーも大好きです~)。





玉ねぎ酵母使用。
玉ねぎ酵母は程よい酸味になってとっても美味しいです~♪





そのほか隠し味?とまでは言えませんが欠かせないのが自家製の醤油麹。









お塩の代わりに使って旨みもプラスできます。






それから、林檎が傷んでしまった時などに飴色になるまで煮詰めて保存してある飴色林檎もあれば入れたりします。












とろみはほとんど野菜でつきますが、野菜の種類によってとろみがつかないときは米粉をほんの少しとろみ付けのために入れます。





チリとガラムマサラを抜いたほかのスパイスは子供も大人も同じ配合で、大人は食べる直前にチリとガラムマサラを直接トッピングして辛みを調節しています。







チリ、ガラムマサラを効かせてふ~ふ~いって食べるもよし。
優しい味のままでいくのもよしです。
b0319369_18123856.jpg









いつも以上に冷たいものなど飲んで、毎年今頃になると胃が疲れてしまいます。







だからと言って、何も食べないとますます夏バテになってしまうし・・・・。






そんなときにとっても食べやすいカレー。





助かります。






今週末は、なんだか疲れが取れず、夢のなかにいるようにふわふわして現実感がありません。







3歳になった純太郎。






最近急になんでもママにしてほしい欲求が再び返り咲いています(笑)。







パパがお着替えやお風呂などお世話をしようとすると




「ママじゃなくちゃやなんだ~」





といった具合です。





そんな具合ですから、なんとなく私の仕事が増えて大変そうに思えますが、そうでもなく





要するに甘えたいときだけ私に気が向き、遊びたいときはやっぱりパパに気が向くようです。





疲れ気味でなんとな~くふわふわしているこんな時も、甘えて抱っこをせがんでくる純太郎の胸に自分の顔をうずめてその小さな体の香りを嗅ぐと、実感?というのでしょうか、どこかに飛んで行ってしまいそうな心が現実にひきもどしてもらえるような気がします。











はあ、皆様も夏バテなどに気をつけて、夏を乗り切りましょうね~( *´艸`)








では、また~♪

















[PR]
# by junjunkaori | 2016-07-24 19:12 | ベーグル | Comments(2)

バゲットなど♪

b0319369_19042748.jpg





はるゆたか100のバゲット♪






美味しくてまた焼いてます。




ルヴァン使用です。




糖分はほぼ無し。





粉の旨みと酵母の香り、ほんの少しのお塩で勝負です。






なるべく捏ねないように、親指と人差し指を使って切るように生地をまぜるだけです。






あとはパンチでつないでいき、48時間発酵。








皮が引きがよく歯ごたえがあり、クラストは口どけよく、とっても美味しく仕上がりました(全貌のビジュアルの悪さに反して・・・(笑))。








口どけの良さ・・・・ってわかっていたつもりでしたが、今回本当に口どけがよくて、ああ、口どけいいってこんなんなのかなあ・・・と実感しました。






リッチなパンは捏ねる(圧力をかける)ことで短時間でもグルテンが形成され、肌理が細かく口どけの良よいパンに仕上げられますが、ハード系は材料がシンプルなため、短時間でグルテンを綺麗に形成させることは難しいし、さらに自家製酵母を使用する場合は、酵母と小麦を熟成させながら深い水和によりグルテンを形成させる方法が理に適っているようです。




その結果、バゲットなどは特にランダムな気泡をふくんだその独特の美味しさがあるパンに仕上がるようです。










今回、なるべく生地を捏ねずに深い水和により、よりランダムに気泡をふくみながらグルテンを形成させ酵母との熟成によって粉の旨みを引き出せるように、なるべく捏ねない方法をとってみました。
b0319369_19551537.jpg






う~ん、美味しくできました♪






次も同じく焼けるかはわかりません(笑)
















お花の形のちぎりあんぱんです。
b0319369_19531725.jpg




あんこが大好きな純太郎に。




加水を高めにして生地を作ったのですが、あんこの重みに生地が耐えかねて、二次発酵が怪しくなってきたので急遽型に入れて焼きました。





あんぱん、やっぱり間違いない美味しさです。





あんこは500g~800gをまとめて炊いて少しずつ冷凍庫にいれておいて小出しにして食べてます。





夏も水ようかんやかき氷、アイスクリーム、みつ豆、いろいろ使えて欠かせません。









最近の酵母さん。
b0319369_18590357.jpg


山椒の葉っぱの酵母。









こちらはとっても元気な桃酵母。
b0319369_18574986.jpg













純太郎が、最近毎晩のように




「ママに抱っこしてゆ~らゆらして、ゆ~りかご~のう~たを・・したい」



と言って、抱っこしてゆりかごの歌を歌ってほしいとせがんできます。




「すわって抱っこしたままでいい?」




と聞くと、





「ダメ~っ!!立って抱っこしてゆらゆらしてほしいの」




と純太郎。





仕事から帰ってきて、一度も腰をかけるのも忘れてご飯を作って食べさせて、お風呂に入れて・・・




ようやく純太郎と一緒にベッドに入ると、体はその瞬間にそこに根をはるように布団に沈み込みます。




その瞬間に、純太郎のあの一声。





そこからもう一度起き上がって、もう15Kgにもなる純太郎を抱っこして・・・と思うと





むり~っ!!と心の中では叫んでいます(笑)




でもそんな時、自然と私の母のぬくもりが思い出されます。




いつのことかも覚えていませんが、何度となく抱っこしてもらったあのぬくもりです。




そんな心の中の母のぬくもりが私に最後の力をくれます。





よしっ!!




純太郎の心にも、私の心に今も息づいている、この優しく温かなものがどうかはぐくまれますように・・・。





そんな思いを込めて、大切なわが子の息づかいを感じながら、15kgの純太郎を抱えて、







今日もきっとゆりかごの歌を歌います。








母から子へのつながり・・・そんなものを感じることができてありがたいなぁなんて思います。







3歳になりましたが、3年前の赤ちゃんと何も変わらない小さな小さな純太郎です。








では、みなさまよい連休を~♪


























[PR]
# by junjunkaori | 2016-07-16 20:19 | バゲット | Comments(5)

b0319369_15094393.jpg





ミックスベリーに砂糖をまぶして火をとおして、いつもの大好きなベリーベリーベーグルを焼きました♪





酵母はライム酵母ストレート!!






粉はハルユタカ100。






爽やかなライムが酵母になって一層爽やかに。(なんとなくそんな香りです(笑))






2次発酵までしっかりとって私の大好きなふかふかベーグルにしています。





相変わらず無骨なベーグルですが、お味はgoo~!!
b0319369_15063437.jpg








純太郎も大好きなほんのり甘くて、むっちりふっかり、ブラックベリーの種がプチプチなベーグルでした。
b0319369_15050525.jpg











ライムで酵母だけでなくシロップも作っていました。(こちら♪)






そろそろ出来上がったかなあ~・・・ということで喉が渇いた午前10時ころ♪
b0319369_15003664.jpg







ただ水で割っただけですが、なんと美味しい清らかな味!!(さっぱり~)







秋になったら絶対無農薬のライムでたくさん作ろう!!と思った瞬間でした。
(今回は、熱湯で何度も洗いましたが通常のライムを使ってます(残念))
















こちらもライム酵母ストレート、タイプER使用、くるみと生姜のハチミツ煮のプチカンパーニュ。
b0319369_15023260.jpg









生姜のハチミツ煮が入っていると焼き上がりの香りがすごいです。
美味しそうすぎです(笑)







加水90ちょっとくらいです。
1次発酵後、こんな具合にぶくぶく。
b0319369_15055412.jpg







デロデロとの闘いです。





皮がパリッと、ピチパチと焼きあがって、ほっとひと安心。
明日食べます~。
b0319369_15033239.jpg











  












毎日暑くて、我が家ではデザートも固形物から流動系へとシフトしつつある最近です。


今日は、種にカビが生え始めたかぼちゃを慌てて消費してかぼちゃプリンに。
b0319369_15040930.jpg





はじめは小さなカップに入れていましたが、カップがなくなり(毎度のことですが)大皿で。






このプリンに入れているのが最近お気に入りのこちら↓のバニラビーンズ。
b0319369_15043042.jpg



右はバニラビーンズのペースト。





左はバニラビーンズが鞘ごと入っていてグラインダーのタイプ(鞘ごと調理できます。)。






グラインダーのほうはまだ使っていませんが、たぶん焼き菓子など舌触りが気にならないものがいいのでしょうか。







バニラビーンズも意外と香りが商品によって違いますがこれは好きな香りです~。





どちらも鞘から種を出す手間などが省けるので、忙しいときなどとっても便利で、お手軽ですよ。





お試しください~♪










3人で近くの公園に水遊びに出かけました。
跳ねる跳ねる!!
b0319369_15105017.jpg










はじめは私とずっと手をつないでいた純太郎ですが(おかげで私はスカートを濡らしながら一緒に水の中に。)
慣れてくると元気よく走りだしました。









危ないから走るな~!!という声は空に消え・・・

走る走る!!
b0319369_15150322.jpg










そしておもむろにワニ(のつもり)。
b0319369_15151530.jpg







散々遊んだあとは、純ちゃんのドラえもんポケットのような茶色いバッグから、純ちゃんが温かいタオルを取り出して、純太郎をふきふき。
b0319369_15102117.jpg







この茶色いバッグ(クリーニング屋さんでポイントを貯めてもらったそうです♪)には純太郎のお食事エプロンからおしりふき、お着換えなどなどが入っています♡





助かります(^^)







大好きなドライフラワー。
フリフリとかあまり好きじゃなく最近はマニッシュ好きな感じですが、花は好きです。
寝室を中心にうちの中のあちらこちらに少しずつ飾ってます。
b0319369_15082996.jpg










今パパと純太郎、二人は同じ格好をしてお昼寝中です(笑)

はあ、なんだか心温まる日曜の午後でした(´ω`)。










では、また~♡












[PR]
# by junjunkaori | 2016-07-10 16:15 | パン・ド・カンパーニュ | Comments(2)

b0319369_20151649.jpg







カモミール酵母とラベンダー酵母が少しずつあまったので、両方ミックスしてストレートでバゲットを焼きました。





ハルユタカ100の100%バゲット。





美味しいです。





やっぱりハルユタカは天然酵母との相性がいいのでしょうか。





今更ですが、つくづくそう思いました。







夜焼いたもの、朝撮り画像です♪
b0319369_20234244.jpg







とってもいい香りです。







なんといっても香りのよさがストレートの良さです♪





しかも、糖分はほとんど入っていないのに、粉の甘さが引き出されてじんわりしみじみ甘く感じます。
b0319369_20124357.jpg










スライスして軽く焼きなおして、冷蔵庫で冷えたラタトゥイユをおともに朝ごはんです( *´艸`)
b0319369_20160455.jpg









久しぶりにバゲットを焼き、成型どうだったけ?・・・忘れちゃいましたが、美味しく食べられてよかったです。








純太郎は大好きなはちみつをたっぷり塗ってもぐもぐ食べています。






最近、寝るのを嫌がりいつまでも遊びたがる純太郎のために、純ちゃんが


『おやすみ、ロジャー』



という本を買ってきて夜読んであげています。




この本を読めば必ずどんな子もねてしまう!!というようなキャッチフレーズで売られているようで、あまりに寝ない純太郎のためにせっせと買ってきたようです。




ロジャーというウサギがやっぱり夜眠れなくて、あくびおじさんというその人に会えば眠れるようになるというおじさんに会いに行く・・というようなお話です。




実は、純ちゃんの語りに、いつも純太郎よりも先に寝てしまい、最後までそのお話を聞けたことがついこの間までありませんでした(笑)




大人にも効くようです!!





まあ、純ちゃんは純太郎のために読んでいるとはいえ、大人になっても、人に読み聞かせで寝かしつけてもらえるのはとっても幸せな気分です。






たまには私が読む係にならなくてはいけませんね。







では、皆さまにもよい眠りが訪れますように・・・・・。。


















[PR]
# by junjunkaori | 2016-07-06 20:44 | バゲット | Comments(2)

b0319369_20032173.jpg





ライム酵母でパンケーキの朝ごはんです♪








爽やかなライムの香りが残るリキッド使用。






ドルチェ×ライム酵母リキッド×卵×牛乳×砂糖少しにバニラエッセンス少し。








ミックスベリーの手作りジャム、はちみつ、バターなど好きなものをつけて食べます。







冷たいアイスコーヒーに、蒸し暑く浅い眠りのせいで未だに覚め切らぬ目も覚め、ライムの爽やかな香りに深呼吸します。








b0319369_20015106.jpg

パンケーキは焼いた後重ねておくことが案外理に適っているんですよね。





一枚ずつお皿に乗せるよりも冷めにくく、いつまでも温かいです。









夏、やっぱりラタトゥイユ、美味しいですよね~♪
b0319369_20004656.jpg





野菜の甘みがたまりません。




今回は、もこみちさんのレシピを参考に、少し赤ワインを入れてみると、なんだかグンと美味しくなった気がします♪






冷蔵庫で冷やせば、ほてった体に染み込みます( *´艸`)







それから、またまた新生姜の甘酢漬けです。
b0319369_20024815.jpg







綺麗なピンク色に食欲が進みます。






テレビ番組で見たのですが、ガリと漬け汁を使って南蛮漬けや和え物などいろいろできることを発見して、さっそく作った次第です(笑)。






しかも、驚いたのが、この漬け汁、お酢とお砂糖、お塩だけで作るのが基本なんですが、なんと炭酸で割ればジンジャーエールとしてもとってもおいしいそうです!!(実際やったらピリッと辛くて最高に美味しかったです~♪)






そっか~!!




じゃあ、新生姜の酵母を作ってお酢にすれば、本当に天然のジンジャーエールが作れるんだと思い、さっそく作ろうと思います。






今まで、生姜はタンパク質分解成分があるので(確か・・・)生の生姜で酵母を起こしてもパンは焼けないので、生の生姜での酵母づくりはしたことがありませんでした。







でも、今回は、天然のジンジャーエール飲みたい!!ということで、パン以外の目的での酵母づくり、レッツトライです。






パン以外の目的での酵母作りとして、最近もうひとつ作っているのが、玉ねぎ酵母です。







玉ねぎ酵母、そろそろ仕上がりますが、ドレッシングやスープ、カレーなど、かなり旨みがUPするそうで、特にカレーでは飴色玉ねぎに代わるほどの実力を発揮するそうなんです。






ほんとかな~・・・なんて疑いつつ、期待度もかなり高めの玉ねぎ酵母。






最近、パン焼き以外の目的で酵母生活を楽しめるようになったことになんだかワクワクしています(*'ω'*)







純太郎も最近はいろいろとお手伝い(という名のもとに邪魔?)をしてくれるので、一緒に楽しめるように工夫していきたいと思っています。







では、今日はこのへんで~♪











[PR]
# by junjunkaori | 2016-07-05 20:36 | パンケーキ | Comments(0)

b0319369_14440853.jpg




茹でたとうもろこしをオーブンで少し焼いてからベーグルに入れてみました。







キタノカオリ×ルヴァン種×こんがりとうもろこし×チーズ(トッピング)。








純太郎は仕込みをしている先からどんどんとうもろこしをつまみ食いしてます。









はじめは一粒づつだたので見ないふりをしていましたが、気がついたら握りはじめていたので私もあわてて捏ね用のボールにとうもろこしの粒を入れながら仕込み。













もたもたしていて、つやはあまり出ませんでしたが、少し焼いたとうもろこし、ぎゅっと甘さがつまってとっても美味しいです~♪
b0319369_14460878.jpg



たっぷり具材を入れると成型が難しくなってあんまりきれいに焼けないけれど、ついつい欲張って入れすぎてしまいます。












食べるときはもちろん、よく温めたトースターに入れてふんわり温めてたべます(^^♪
b0319369_14444454.jpg










純太郎は、チーズがのってないプレーンがいいのだそうです。











水ようかんに飽きたので、杏仁豆腐♪
b0319369_14464744.jpg








葡萄をのせて涼しげに夏のデザートに。






パンナコッタなどでもいいですね~。







でも簡単ヘルシーに。。










純太郎は、いま、虫網と虫かごがキテる♪らしいです。



首からなぜかカラス除け(と自分で言ってます)のホイッスルを下げ、トンボを捕まえるといって虫網と虫かごをもち、




「ねえ、ママもいこ~!!」




と健気に誘ってきます(汗)




仕方がないので、変てこな恰好の純太郎に付き添ってトンボ狩りに。


・・・・・・・


全然いません。


暑いし。



頑張る純太郎は帰ろうとしないので、何か策はないかと考えて思いついたのが、まねっこでトンボを捕まえよう!という妙案。




もちろんトンボ役は私しかいません(笑)。



「ねえ、ママ、びゅ~ってすっごくはやく飛んで逃げて~



もっと早く~



ちがうよ、おててはちょうちょさんじゃなくて、ぴんってこうして伸ばして


トンボさんにして~!!」


すごい演技指導ぶりです。



いわれたとおりに、手をピンとはって恥ずかし気に飛びました。




「や~っ!!」



と虫網で私の頭をつかまえ、ものすごい笑顔。




これが本当に楽しそうなんです(笑)





いつの間にか私もなんだか楽しくなって何度かこれを繰り返して、やっと満足した純太郎でした。




唐突に

「慌てておうちに帰ろう!!」(たぶん、急いでおうちに・・・・と言いたかったようです(笑))




という純太郎に、




「そうね、慌てて帰ろ~♪」



「お手て、つなごう~!」



「そうだね、つなごう~」




と二人でニコニコ手をつないで帰りました(楽)(楽)(楽)





こどもって本当にすさまじく面白いです。




こんな瞬間に思ったことは何にもなくて、



物事に意味なんて何にもなくなって、ただただひたすらにトンボになって飛ぶんです。



きっと純太郎は、この瞬間の連続の中に生きているんだなあと思います。




いつまでも今のままでいてほしい、という気持ちと



成長していく中でいろんなものを抱えていくようになる反面で、また知る喜びも味わってほしい。





そんな気持ちがしました。



そう思うとともに、自分の母もこうして自分を育ててきたんだと、私にとっての純太郎は、まさに私にとっての純太郎なのだと、いま改めて諒解しました。




親孝行できるうちにたくさんと思います♪





では~。




いつもありがとうございます♪









[PR]
# by junjunkaori | 2016-07-02 15:47 | Comments(6)

b0319369_18522698.jpg





先日焼いたドッグパンでホットドッグの朝ごはん。
(右上スープはにこちゃんのかぼちゃスープ♪いつもありがと~♪)





さっくりカリッと焼いたドッグパンにアボカドマヨネーズを塗ってスパイシーなシュラスコソーセージを半分にカットしてよく焼いたものと人参サラダとケチャップの代わりにセミドライトマトを挟んだボリュームたっぷりだけどあっという間に食べちゃうホットドッグです♪










スパイシーで、夏にぴったり、キンキンに冷えたビールにぴったりです♪










b0319369_18515382.jpg
















セミドライトマト、夏には欠かせません。






調味料としても使えるし、万能です。





私はミディトマトで作るのが一番好きです。





140℃で40分~程よくしわしわになる位まで調節しながら水分を飛ばします。





最後は、オリーブオイルに漬けるというより和えるくらいで早めに食べてしまいます。
b0319369_18513138.jpg

右はハーブたっぷり。(フレッシュがなかったのでドライハーブで)











これも梅雨に入って暑くなってきてもう4回目の水ようかん。
b0319369_18510349.jpg





自家製つぶあんをバイタミックスで撹拌して作るなんちゃってこしあんの水ようかん。






皮ごと小豆で食物繊維もたっぷりの水ようかん。




今回は800mlくらい作ってすぐ食べてしまいます。







だんだん作る量がふえていく・・・・・。





どう考えても食べすぎです(私が8割がた食べてます・・・・)。







それほど美味しいということで♪









ではまた~♪

[PR]
# by junjunkaori | 2016-06-28 19:11 | お食事パン | Comments(2)

b0319369_13565970.jpg

Happy Birth  Day ♪
















純太郎が6月で3歳になりました。(パジャマで失礼します。)
b0319369_14395511.jpg











私は純太郎と純ちゃんが2人で出かけたり、純太郎を保育所にあずけていると、突然ものすごく純太郎の安否が心配になってしまうことがあります。











なにかあったらどうしよう・・・・そんな不安をよそに今まで特に大きな怪我もなく無事に3歳を迎えることができて、本当にありがたくすべてに感謝するきもちでその日を迎えました。













毎日、自分の子育てについては疑問や不安を持ちつつ、とにかく逞しく、そして優しい子に育ってほしいと願うばかりです。













b0319369_13572608.jpg


今年はいいかなぁ・・・と思っていたバースデイケーキですが、











「今年はやかなくていっかなぁ・・・」とつぶやく私に、純ちゃんが少し残念そうな顔をしていたので、








拙い私のケーキでもないとさみしいらしい・・とやっぱり焼くことに♪














6月はもうイチゴもなくその代わりにだいたいフレッシュいちじくのケーキを作るのがほとんどですが、今年はいちじくが出回るのもなんだか遅め?なので、輸入品のイチゴですがイチゴのショートケーキにしました。












ナッペの下手さがもはやトレードマーク的になりつつある自分のケーキですが、やっぱりそれでも手作りケーキはすごく美味し~(笑)。










今年はスポンジがなかなか上手に焼けたような気がします。
b0319369_13574826.jpg









ブランデーシロップをたっぷり打ってしっとりふんわり、いい香り♪













冷蔵庫で冷やしてからたべます~。























パンは、今週は黒パン。
b0319369_14120919.jpg









カモミール酵母×微サフ×ハルユタカ100×マルチグレイン。






お山とドッグパンで。











う~ん、しっとりふんわり、ひきがよく歯切れのいい焼き上がり。
b0319369_14012330.jpg













ハルユタカ100、やっぱり美味しい。。
b0319369_14002396.jpg















おやつに焼いたのは、ラベンダー酵母のショートビスケットです。
b0319369_13591064.jpg







卵は入れずに、その代わりに酵母液で。








焼き上がり、型から外すと、ラベンダーの香りがふんわり漂います♪





 

生地は2~3日冷蔵発酵させてます。










b0319369_13583007.jpg
ふんわりほろほろバターの香りが優しくシンプルでほっとする味でしょうか。











こちらはライム酵母。
只今発酵中~。
b0319369_14030735.jpg








それからライムシロップ。
b0319369_14051287.jpg









炭酸やお酒で割ってのみたい。





早くできないかしら~。。
















ドライフラワー作り♪
b0319369_14022153.jpg






ここが一番風通しが良くて直射日光が当たりません。






結婚記念日のバラはそろそろ出来上がり。





トルコキキョウはこれから絞ります~♪






こちらも仕上がりが楽しみです(*´艸`*)。








では、今日はこのへんで~♪








[PR]
# by junjunkaori | 2016-06-26 14:55 | お菓子づくり | Comments(8)

b0319369_15313857.jpg




この時のカモミール酵母でパンやお菓子を焼いてます。










こちらはラム漬けドライフルーツのケーキ、レモン風味です。










ドルチェ×カモミール酵母ストレート25%×卵×菜種油。











b0319369_15323932.jpg

フキで作った自家製のアンゼリカなどが入っています。






アイシングにはメイヤーレモンの果汁を絞り入れて、皮のすりおろしをのせてます。







カモミール酵母の発酵力、思った以上に強くてもう少しリキッドの量は減らしてもよさそうです。
b0319369_15311032.jpg









ふ~ん、甘くていい香り。






ラム漬けフルーツたっぷりと酵母の効果で日がたつにつれしっとりと味がなじみおいしいです。






カモミールの香りはさすがにしませんが、ふんわり感の強い酵母のようで、気に入りました♪









こちらはやはりカモミール酵母のカンパーニュ。
b0319369_15300721.jpg







黄色がきれいなキタノカオリとE65で。



久しぶりの高加水仕込み。




エッジがきれいに立たず残念ですが、味はとっても美味しく香りも最高です。








高加水の時は特にしっかり焼きこみます。







まんべんなく気泡が入ってしっとり口どけのよいクラム。


b0319369_15352664.jpg






ガスオーブンがまだまだ使いこなせずに、右往左往しておりますが、それも楽しみながら♪
b0319369_15360511.jpg









カモミール酵母リキッドと微サフの角食。
b0319369_15345974.jpg









こちらはキタノカオリ×すこしの米粉で。









いつもより加水高めの角食にしてみると肌理が粗めですが、しっとり吸い付くようなクラムになりました。
b0319369_15344586.jpg













多めに仕込んで、押し麦をトップにのせたバンズも焼いて、ハンバーガー用に♪
b0319369_15342365.jpg












それからそれからやっとアンチョビの本仕込みです。
b0319369_15315919.jpg







前処理の塩漬け(←この時仕込んでます)を1か月くらいしますが、早めに終えて、オリーブオイルに漬け込みます。








これを常温で1か月以上熟成させます。







出来上がるのが楽しみ♪


















b0319369_16142989.jpg

ずいぶん前に金魚すくいで純太郎がすくった黒出目金のクロちゃんが今日亡くなりました。








大きくなるにつれてクロは黒色から綺麗な金色に成長して、名前とは不釣り合いな姿に成長しました。








2週間くらい前から水槽の底に沈んでいたり、ひっくり返っていたり、いわゆる転覆病?という病気の症状が出ていたので、急いで他の金魚もいる水槽から金魚鉢にうつしてお世話をしていましたが、いよいよ昨日の夜からお腹を真上に向けていたので、その時が来たという気持ちでいました。





朝になると、もうすでに死んでしまっており、純太郎が起きてくるまでそのままにしておきました。





純太郎が起きてきたので、クロちゃんが死んだことを純太郎に説明するも、意味はあまりわからないようでした。






“死ぬ”ということを自分がいつ知ったのか、私は記憶にありません。






純太郎はどんな風に“死ぬ”ということを学ぶのでしょうか。








パン焼きにしても毎日の生活にしても、こんな中途半端な状態で、もし死ななければならないとしたら、自分の人生はどのような実りを残して終えることができるのでしょうか。



なにも残らないように思います。




そのように考えると、いかに日々の自分が今の自分を否定しているのでしょうか、そのように実感してしまいます。




今の自分を受け入れていない。




でもそんなのってとっても悲しい気がします。




今の自分を心から受け入れながら認めながら過ごす、




自身の成長を投げ出して甘やかす・・・それとは一線を画して




納得しながら生きる、そんなふうにできたら悔いのない人生を送れるのでしょうか。






そんなこと考えて生きていたら疲れちゃうので、真っ白になってとにかく真っ白になっていさぎよく生きよう、





そんな風に考えることもあったり。





迷いまくりの人生(笑)






まだまだ青いですね(*'ー'*)











それでは今日はこのへんで~♪























[PR]
# by junjunkaori | 2016-06-19 16:52 | パン・ド・カンパーニュ | Comments(2)

b0319369_12551513.jpg




このとき起こしていたラベンダー酵母でやいたカンパーニュ。






ラベンダーの香りそのものを残して出来上がった酵母は焼いても香りを保ち、とっても素敵な香りのパンが焼けました。








キタノカオリ×国産ライ麦粉×国産石臼引き全粒粉。





ラベンダーの香りの食べ物ってどんなんでしょう・・・
b0319369_12535713.jpg

アイスクリームやクッキーなどほかにもラベンダーの香りの食べ物はありますが、パンはどんな感じでしょうなんて思いながら焼きました。





まったく違和感なく小麦粉やライ麦粉のよい香りと調和して、くせ?は感じません。










b0319369_12571679.jpg



翌日まで待って、朝パンをきっている私の後ろを純ちゃんが




「う~ん、パンのいい香りがする~。」





とつぶやきながら通り過ぎました。






加水78%からバシナージュをして最終的にどのくらいになったかは?ですがこのくらいの気泡だと
入れても80%くらいまででしょうか。
b0319369_13003494.jpg


















わたしの好きな小さな気泡と大きめの気泡がちょうどよく混ざり合った状態にはいまひとつでしたが、軽く仕上がってとっても美味しかったです。
b0319369_12594923.jpg








ラベンダーの香りにチョイスしたのは蜂蜜。





今回はいつも使っているクローバーの草花系蜂蜜でしたが、なんとなくアカシアなどの樹木系の蜂蜜でもっとラベンダーの香りを味わいながら次は食べたいなぁなんて思いました。








朝食の風景はまさかのカメラ充電切れで残念ながら撮れませんでした(泣)。













こちらは大好きなルヴァンのフォカッチャ!!
b0319369_12503710.jpg








タイプER×キタノカオリ×オリーブオイル×コッシャ―ソルト。






これで作るツナサンドが大好物です(*´∇`*)




コム・シノワのレシピを参考にした、オリーブオイルをしっかりと生地に練りこみ、焼き上げるときはさっと塗る感じの作り方です。








ほんとうに好きです~(*´ェ`*)ポッ


















焼くだけ焼いてUPできずにいたので、もう少し紹介します。




ルヴァンリキッド配合のパートブリゼのキッシュロレーヌ。
b0319369_12525998.jpg






ベーコンはカリカリに焼いて油をしっかり出してから入れますが、今回は少し変えて、ベーコンをさっと湯通しして余計な油を落として、ふっくらさせてから入れています。






どちらがよかったか・・・・どちらも違うよさがあり、カリカリ香ばしくベーコンにしっかり塩気を感じるのは前者で、やさしいまる~い味なのは後者、こちらはお子様向きにもぴったりです。















そうそう、昨年つけたお味噌がちょうどなくなり、今年つけた分は甘味噌はたぶんもういいかもしれませんが、なんとなくまだ使う気にならず、ずっと試したかったおからの甘味噌を急遽3ヶ月前くらいに仕込み、まだ若いですが出来上がったのがこちら。
b0319369_12514925.jpg








おからは仕込む前にFPにかけてなるべく滑らかにしています。






味見すると、普通の味噌よりやはりざらつきがありますが、軽くてクリーミーな感じで、急遽作ったつなぎのお味噌としては十分。






手軽に作れて、なんだか楽しいです♪






軽くてお味噌感が強烈にないので更にFPにかければいろんな調味料として楽しめそうな予感がします。。










ラベンダーのあとに続く季節の酵母は・・・・・カモミールです♪
b0319369_12521265.jpg


葉の部分もたっぷり入れて、フレッシュカモミールでつくる酵母はりんごのような甘い香りが漂い、期待感UP↑です。














今年結婚4年目を迎える私たち夫婦。
純ちゃんが4本のバラを買ってきてくれました。
b0319369_12581628.jpg









その一本一本のバラの花に、結婚一年目、二年目、三年目を重ね合わせて・・・・
最後の一本のバラにこれからの一年を想像します。









バラの花びらのように、今年も素敵な思い出を重ねていければいいなと思います。









素敵な思い出というのは、私にとっては、必ずしもロマンチックな計画された出来事等ではなく、一緒に手をたずさえ、同じ時間を一緒になって必死に駆け抜けた、そんな風に一緒に共有した時間あったりします。











それが年を重ねるたび、より心に色鮮やかに止まり続ける、私にとっての素敵な素敵なかけがえのない思い出です。











今年も、カッコよく素敵に・・・とはいきませんが、(純太郎もだっこしつつ)一緒に走って、素敵な思い出をたくさん作りましょうね♪
















では、今日はこの辺で~♪

















[PR]
# by junjunkaori | 2016-06-13 14:16 | パン・ド・カンパーニュ | Comments(3)

b0319369_14211067.jpg




先日焼いたこちらのデュラムセモリナ粉のチャパタで作ったパニー二です。







デュラムセモリナ粉はコーンミールのような感じでカリカリの食感を出してくれるので、少し配合してこんな感じでパニー二のようにかりっとトーストして焼くととても美味しいです。







b0319369_14230234.jpg


普段と違う味に、自分自身ふ~ん、こんな味になるのね~なんて楽しみながら食べました♪








ひとつはツナメルトに、もうひとつは定番ハムチーズです。









ツナメルトのツナは最近お気に入りの豆乳グルトで作った豆乳グルトマヨネーズで。








豆乳グルトは豆乳版ヨーグルトですが、玄米乳酸菌はヨーグルトほどすっぱい味がなくてとってもまろやか。






さらに、かもし水(前回ご紹介しました)でつくった豆乳グルトは継ぐたびにまろやかさをまし、玄米の米ぬかのような臭みはまったくなく、ほんの少し舌にシュワっとした感覚を感じる豆腐とヨーグルトをあわせた感じになっています。








強烈な特徴がないため、いろいろな料理に使えます。







水切りすればチーズのように濃厚に。






これでノンオイルマヨネーズを作ったり、エルヴドプロヴァンスとお塩を混ぜてハーブチーズクリームのように使ったりしています。







ツナメルトにもツナのオイルをしっかり絞って、たっぷりのノンオイル豆乳マヨネーズであえれば、ジューシーなツナメルトの出来上がりですヽ( 'ω' )ノ
b0319369_14223408.jpg

















豆乳グルトはこんな風にそのまま食べるのが一番多い食べ方です。
b0319369_14302766.jpg










酸味のある柑橘系やベリー系より、まろやかな甘みのりんごジャムやマンゴーピュレなどがよく合うような気がします。









最近はやっとコツをつかみ過発酵になることもなくちょうどよくぷるんと固まるようになりました(嬉)。






















こちらは、季節限定、山椒の葉としょうゆのベーグル♪
分割中♪
b0319369_14240243.jpg


ルヴァン種×キタノカオリ。




粉の甘みが感じられる、とっても味わい深いベーグルです。











毎年食べたくなるこの山椒の葉のベーグル。
うちで繁っている山椒の葉の柔らかそうなところをたっぷりいれて焼きます~(*´∀`).。o○
b0319369_14264270.jpg

焼く直前にお醤油をはけでたっぷり塗って焼きます。














この裏の醤油がたまって香ばしく焼けたおこげが一番美味しい!!
b0319369_14254936.jpg

きゅ~ん୧꒰*´꒳`*꒱૭✧















サンドイッチで。
b0319369_14232786.jpg

↓こんな感じでサンドしてます。

*******
ベーグル㊦
千切りキャベツ
にんじんのラペ
しその葉
自家製塩麹鶏ハム
ちりめん山椒
水切り豆乳グルトのクリチ風ソース
ベーグル㊤
*******










ちりめん山椒はこちらを使用。
b0319369_14242942.jpg




濃いくちしょうゆと塩麹を半分ずつ入れて、みりん、お酒、で味付け。




市販のものより山椒の実の辛味がピリッときいてとっても美味しいです。

















そうそう、純太郎ですが、最近は寝るときにその日の自分のNo.1をきめて、ベッドに持ち込んで一緒に寝ると言い張って聞きません。



ある日は自分より大きいキリンのぬいぐるみ。




この日はベッドは完全に定員オーバーで、悠々とねるキリンの横で純ちゃんはベッドのサイドレールにしがみついて寝ました(笑)。





またあるときはおもちゃのピアノ(結構大きいし、普通に硬いので痛いです。)。






別の日は自分のお気に入りのコアラのリュックサックとアンパンマンのリュックサックと紙袋2つ・・・・・とか。








それを、必ず枕元に置くと言い張って聞きません。






ある日、とっても疲れていた私は、なんだか無性に頭にきてしまって、今に始まったことではないその純太郎の行為に対して





「そもそも、こんなものベッドに一緒に寝るもんじゃないのっつ!!」






と、いきなり正論を振りかざして、リュックと紙袋をベッドから思いきり放り投げ、純太郎をしかったんです。






純太郎はびっくりした顔して、わ~んと泣いてますが私は完全に無視。






純太郎は、純ちゃんのところにもぐりこんで、私に捨てられたリュックサックと紙袋を拾うことなくただただ泣いてます。






純ちゃんは
「よしよし。
 よしよし。
 ベッドにものを入れるのはやめようね。」


なんて一生懸命慰めています。





冷静になった私。




突然、悲しくなってしまって、純太郎のリュック2つと紙袋をひろい、枕元にそっと置いて泣きながら純ちゃんにしがみつく純太郎に

「ごめんね。
 でもお布団は寝んこする所だから物は持ち込まないよ」



と言い、謝りました。




純太郎は

「ママが、ポイしたから純太郎涙がでちゃった~」





とやはり純ちゃんにしがみついて泣いてます。






そもそも、純太郎をしかるのなら、今までちゃんとベッドに物を入れちゃいけないよと言い聞かせた上でしかるべきなのに、
何も教えずに、今まで半ば許していたことを自分の都合で突然しかってしまったことが悲しくて。







しかも、しかり方が最悪。




リュックと紙袋をベッドからぶん投げたんです(・Д・`)




しかったというよりブチきれた?




結局、その場の気分で感情的に言ったことは相手が大人でも子供でも、真の意味はとっても伝わりにくくなってしまいますよね。




純太郎にかわいそうな思いをさせてしまい、なんだか純ちゃんにも申し訳なく思って、ベッドに改めて入って眠っている純太郎のそばで、



「じゅんちゃん、ごめんね。

 あんなことして。」



というと、純ちゃんはすこしびっくりしたような様子で、眠りかけの目を開いて


「えっ、

 あ~、あ~、大丈夫大丈夫。」





といってにっこり笑い、ぐ~ぐ~眠りにつきました。





私は少しだけベッドで泣いたら疲れて、そのまま眠りにつきました。





私がもし純ちゃんだったら、



「あんな怒り方しちゃよくないよ」



とかくどくど言ったかもしれません。




純ちゃんの優しさ(鈍感力?)に感謝した瞬間でした。







今月結婚記念日を迎えますが、夫婦二人三脚、足並みをそろえてこれからも走りま~す!!









では~♪


















[PR]
# by junjunkaori | 2016-06-05 15:53 | ベーグル | Comments(6)

b0319369_17384456.jpg



デュラムセモリナ粉、石臼引き全粒粉でチャパタを焼いてます♪









デュラムセモリナ粉はこちらを使用。
b0319369_17380781.jpg

無農薬みたいです。











ルヴァン種使用。





南のめぐみを3割ほど配合してます。





デュラムセモリナ粉をパンに使ったのは初めてで、味が気になるところですが、実はまだ焼きあがってから食べてません。









パニーニにして食べる予定です。
b0319369_17394157.jpg

なかなか美味しそうに焼きあがって、香りもとってもいいです~♪








やはりパスタのように少し黄色味がかっています。
















すぐ食べる予定でしたが、カレーパンが食べたくなって焼いてしまったので、冷凍すると美味しくなくなりそうなカレーパンから消費しました。
b0319369_17435777.jpg







白ワインで2時間ほろほろに蒸し焼きした豚の肩ロースで作った自家製ルーのポークカレー。





すこし残ったものを冷凍しておいて、もう一度火入れしたものを使っています。
チコリとグレープフルーツを添えてかんたん朝ごはんです。
b0319369_17462184.jpg
















このパン生地が、本当にふわふわ軽く美味しくできました。







実はいつもと少しだけ材料を変えています。









入れるお水の一部をかもし水に。








かもし水というのは、少しの重曹でよく洗った玄米にお水をはって一日発酵させた水のことです。









実は、最近美味しい豆乳グルトを求めていろいろ作っていて、その中で気に入ったのが、かもし水を使った豆乳グルト。







玄米の発酵した臭いが抑えられて起こしたての豆乳グルトでもかなり美味しく食べられます。







このかもし水、一日発酵させただけなのに、豆乳を美味しいヨーグルトに変えるほどの発酵力。







ヨーグルトのホエーのような感覚で使ってます。







きっとパン作りにも相性がいいだろうと思っていつものレシピに取り入れてみると、発酵を促すのでしょうか、味はあんまり変わらないのですがいつもよりふわふわなパンが焼けました。






食パンも早速焼いてます。。
b0319369_17442849.jpg









腸内美人で免疫力UPしたいものです。












最近の酵母はラベンダー酵母です。
b0319369_17414854.jpg






ラベンダー、水につけると香りの成分が水に溶け込んで、よい香りが引き立ちます♪






ああ、これでカンパーニュ焼きたい٩( 'ω' )و











スーパーにいくと、めったにお目にかかれないセグロイワシ(カタクチイワシ)がひとパック148円!!
迷わず3パック買いました。
セグロイワシはとっても小さなイワシで、アンチョビなどに使われるものです。



早速2パックをアンチョビ用に塩漬けに。
b0319369_17424585.jpg





頭と内臓を取り除き、手で背開きにしたら、水がにごらなくなるまで優しく洗います。




よく洗ったら水気をしっかりきってかぶるくらいのお塩でつけます。





塩は多ければもちろんしょっぱくなりますが日持ちします。




少ないと塩気は少なくても日持ちはしなくなるので、お好みで。





1ヶ月くらい野菜室に入れて、魚醤がでるまでしっかり待ちます。





その後は、一度水洗いして(塩がきつい場合は塩抜きできますが、やはり日持ちがしなくなるようです)、きれいに水気をふいたらオリーブオイルなどにつけて出来上がり(オイルサーディンと違い火入れはしません)。








残りのひとパックは、ごま漬けに。
b0319369_17451233.jpg






ごま漬けは、塩水に漬けた後、甘酢とたっぷりのゴマ、生姜、唐辛子などの薬味で漬け込んだものです。







小さいころから大好きです。













b0319369_18323402.jpg

それから青梅が出始めたので、早速、純太郎が大好きな梅シロップづくりです。







美味しそうに梅がいい感じにしわしわになってきました。







右側の小さいのは梅酒です(˶′◡‵˶)







たま~に飲みたくなるので。












それでは、最近は涼しくなったり暑くなったり、寒暖の差が激しかったりして体調を崩しやすいので、睡眠をなるべくたっぷりとって体を大事にしましょうね~。







ではまた~♪

















[PR]
# by junjunkaori | 2016-05-29 18:39 | ハード系 | Comments(6)

b0319369_15043476.jpg





チョコレート酵母のセーグル。



セーグルは少な目の配合で焼いてます。



有機ベリー&ナッツがたっぷり入ってます♪


レーズン、クランベリー、チェリー、ブルーベリー、かぼちゃの種、クコの実、胡桃、すべてオーガニックです。






酵母はチョコレート酵母ストレート。




焼き上がりの香りが本当にいい香り!!






チョコレート酵母、初めて起こしたので、発酵力はまだまだでしたが、これからもっと強い酵母を作っておいしいパンを焼きたいです。。


b0319369_15094229.jpg










ライ麦の酸味がやさしく広がり、ナッツとベリーが香ばしく甘酸っぱくしっとりしたパンが焼けました。
b0319369_15074548.jpg









夏になると作りはじめる水出し緑茶でさわやかに朝ごはん。
b0319369_15064952.jpg









純太郎も気に入りました♪
b0319369_15143725.jpg













香りがとてもいいチョコレート酵母。





せっかくのなのですべてストレートで使い切ります。








こちらはクグロフ型で焼いたバナナケーキ。
純ちゃん、粉糖係。
b0319369_15505111.jpg







バナナ3本が入っています。
b0319369_15083582.jpg






バナナの甘さが優しい素朴なケーキです。






焼きあがって熱々のうちにラム酒をたっぷり打ちます。






あら熱が取れたら粉糖を振って仕上げです♪
b0319369_15105232.jpg








私は、バナナケーキの焼きあがった香りが実は苦手。






バナナが温まった香りがなんとなくだめなんです。









なので、いままでよっぽどでないとバナナケーキは作りませんでした。








でもそんな気持ちを変えてくれたのがチョコレート酵母。






香りの独特なチョコレート酵母だったら焼きたてバナナケーキの香りがきっと好きになりそう・・・




そんな風におもって焼いてみたら、大正解。






私の苦手な焼きたてバナナケーキのぬる~くあま~い香りをチョコレート酵母の素敵な香りが優しく包み込んで本当においしそうな香りに。。








別の酵母でも試してみたくなりました。








子どもが大好きなバナナ。。






純太郎も大好きです。






またシンプル・バナナケーキ♪焼こうと思います。



















それから、たっぷりのたまねぎとたっぷりのレーズン酵母で作ったのは、自家製ウスターソース。
b0319369_15054343.jpg






レーズン酵母は酵母にいいところを食べつくされた出し殻のレーズンも入れてしまいます。








あとで、結局、晒で絞るので、レーズンはいれたままでいいのです。









コトコ煮込んで、ある程度具材がやわらかくなったら、ハンドミキサーで攪拌して、晒でこします。








そして更に煮詰めて、とろみが出てきたら出来上がり。
b0319369_15142151.jpg








千切りキャベツ?



コロッケ?




焼きそば?



ハンバーグ?





食べるのが楽しみです~♪




それでは、今日はこのへんで(^^)/
















[PR]
# by junjunkaori | 2016-05-22 15:55 | セーグル | Comments(8)

チョコレート酵母♪

b0319369_20395648.jpg

初めて起こしたチョコレート酵母。










初めて酵母を起こしたときを思い出すような新鮮でときめく感じに、心が躍ります♪










最近はお初の酵母は香りを楽しみたいのでリキッドで使ってます。








出来上がった酵母をみて、バゲットを焼くつもりが突然パンケーキにしたくなって、早速焼きました。

















水きりヨーグルトとブルーベリーソースを前の晩に作っておいて、朝ふんわり焼けたパンケーキと食べました。
b0319369_20382747.jpg











チョコレートの香りとはちょっと違う、なんとも重厚でフレッシュなふしぎないいかおりです。









このすこしまったりした感じの酵母の香りにフレッシュなブルーベリーの味が際立ちます。










フルーツ系の酵母にフレッシュな香りのフルーツが合うのはもっともですが、この濃厚な感じの仕上がりの酵母は逆の意味でフルーツをふんだんにレシピが思い浮かびます~♪







Yum,yum,yummy!!
b0319369_20391542.jpg







なんとも幸せ気分を味わえるチョコレート酵母のパンケーキ朝食でした。。









純太郎、自分の分はあっという間に食べ終わり、私の分も半分食べてしまいました(嬉)









次は何をやこうかしら。






考えるだけでしばらくはわくわくします(´-`).。oO(








では、今日はこのへんで~♪






[PR]
# by junjunkaori | 2016-05-18 21:03 | パンケーキ | Comments(2)

ノア・エ・レモン♪

b0319369_20512954.jpg





トラディショナル生地にローストした胡桃と無農薬レモンの自家製ピール、生姜のはちみつ煮をたっぷり入れて焼きました。







フィリング多めのずっしり生地なので細めのねじり成形にして、高温短時間で香ばしく焼き上げました。









ルヴァン使用。



タイプER×リスドオル×コントレックス少々。




予備発酵の後、冷蔵長時間発酵。





ホイロ中に歯医者さんに行って帰ってきて焼きました。








はちみつ生姜のスパイシーな香りと胡桃の香ばしい香りが部屋中に広がります。
b0319369_20481300.jpg










それにしてもパンの焼きあがる香りは、私にとってはとっても癒し効果があるようです。







土日のリラックスタイム。。






カリカリふんわりいい香りに焼きあがったパンを手でちぎって、そしてちぎって、またちぎって・・・。






気が付けばいつの間にか一本がお腹の中に消えました。

















そしてこちら、ニューフェイスの酵母。
最近あるブロガーさんから教えてもらったチョコレート酵母です。
b0319369_20485382.jpg








始めのうちはなんだか結構強烈な匂いを放っていましたが、発酵がすすんで澱が沈殿し始めると、と~っても不思議な良い香り~。






コーヒーの酸味に似たような風味にチョコレートの甘い香りが重なり、とってもいい香り。






酸味のフレッシュ感と対照的なまったり濃厚な風味が両立した、始めての感覚の酵母です~♪








初めは、やっぱりストレートでバゲットが焼きたいです。















義理の両親の実家がある九州、大分産の米粉を義理の母からいただきました。






私は、お菓子パンにあまり米粉を使わないので、今日はその米粉で大すきなくるみのゆべしを作りました。
b0319369_20495909.jpg











以前仕事の関係で山形県にいたときに、地元のスーパーのお惣菜コーナーなどに必ずあったゆべし。







そのころよく食べましたが、こちらに戻ってきてからはあまり食べることもなくなり、米粉をどうやって使おうか考えていてふと思い出しました。。









純太郎のおやつには栄養価も高くてバッチリ。
さっそく作って食べました♪
b0319369_20531033.jpg




なつかしい味に、思わず顔がほころんでしてしまいました。









食べ物や、音楽・・・・などなど、そのとき好きではまっていたものも時間がたつにつれ、いつしかうすれゆき、記憶の奥底に埋もれていきます。





でもふとしたきっかけで、その思い出の品に触れた瞬間、その時の記憶が昨日のことのように思い出されます。





いろいろな出来事にさまざまな思いを抱いた、そのときの若かりし日の自分が、その思い出の品をきっかけにまざまざと思い出されて、今の自分から見るとそんな過去の自分が初々しく、痛々しくさえあり、愛おしく思えます。






自分の生活の中にうもれていた音楽や食べ物は、時を経て、今の自分にも語りかけてきます。






人生を生きることは、こんな風に年齢だけでなく自分の中でいろいろな思いを重ねていくこと、その思いを自分自身が温かく見守っていくこと、そんな風にこれからも年を重ねていく、そんな感じなのでしょうか。






とにかく、今のじぶんをひたすら生きていた時期は私はもう過ぎたようで、ようやく最近は過去の自分を慈しみ温かい気持ちでいたわりながらも、将来の自分もまた今の自分をそう見つめるであろうことを想像しつつ、若干の無茶は許されるであろうとやはり相も変らぬこの自分を生きているような気がします。








自分というのは変化しているようでもじつのところ本質は全く変わろうと思っていないのかも知れません。










では、今日はこのへんで。
おやすみなさい~♪




















[PR]
# by junjunkaori | 2016-05-14 21:52 | トラディショナル | Comments(10)

b0319369_17243005.jpg




クランベリーを大すきな白ワインでつけてから、生地に入れて焼いたカンパーニュ。





ふすまもたっぷり入れて栄養価をアップしながら、ふんわり仕上げに。





食べやすいプチカンパーニュにしました。





ルヴァン種使用。



粉はタイプER×有機ふすま×国産ライ麦粉。




クランベリーは一度蒸してから白ワインにまぶして一晩おいてます。






b0319369_17234120.jpg






まるっこいのや、クッペなどいろんなかたち。







やわらかしっとり仕上げに出来上がりました。
b0319369_17273969.jpg







すごく美味しいです~♪






クランベリーも下処理のおかげでジューシーに。
b0319369_17275488.jpg










自分で、食べたいときに食べたいパンを好きな分だけ焼く。






そもそも食べたいパンを焼いているので、と~ても満足、美味しく感じます(笑)。







純太郎大好き目玉焼きと紅甘夏のフレンチサラダとアイスコーヒーで(氷が解けてしまいました。)朝ごはん。
b0319369_17264131.jpg









暑くなって来たのでアイスコーヒーが美味しいです。

b0319369_17261664.jpg













こちらはある日の晩御飯の一品。
b0319369_17220432.jpg

茄子と豚バラの揚げだし風です。



純ちゃんが目下ダイエット中なので、茄子は揚げずにオイル控えめ、豚バラは湯通ししてあります。




茄子は一口大にきったら大さじ1弱の太白ごま油でまぶしてからレンジで柔らかくしています。



こうすると油少な目でも茄子が柔らかく色が綺麗に仕上がります。






豚バラは湯通しして余計な油を落としたら片栗粉を少しまぶしてから揚げだしの汁に入れています。







かつおだしを効かせた揚げだし、生姜をすりおろして、とっても美味しいです。








最近の手抜きデザート。
b0319369_17271450.jpg

レンジで作ったぷるるんミルクゼリーに、自家製フレッシュ苺ジャムをのせて。







純太郎だけでなく、みんな大好きヘルシーデザートです。







苺ジャムのほかにマンゴーピュレなどとっても美味しいです。







それでは、やっと週末ですね~♪






ゆっくり過ごしてくださいね。






では~。。
[PR]
# by junjunkaori | 2016-05-13 17:53 | パン・ド・カンパーニュ | Comments(4)

b0319369_13525743.jpg



ひさしぶりにシフォンケーキです。






久々に集中力を使ってしまいました(笑)(メレンゲと卵黄生地の合体が苦手・・・)






突然のシフォンケーキだったので酵母なし。




チャイティーシフォンにしました♪





濃~いチャイティーに、カルダモンとシナモンをたっぷりめに・・・。






 ‹‹/(´ω` )/››










久しぶり・・というかもともと苦手な型外しに苦戦してケーキが何だか波波模様になりながら、純太郎に騒がれながら、なんとか着席。
b0319369_13503126.jpg

軽くて美味しい。






シフォンやめられな~い。











このふわふわ感が小さな幸せを運んでくれました。













冬場は良く飲みたくなるチャイですが、今のような気候だとなんだか忘れていた存在。










ふと見ると、少しチャイブレンドの茶葉が残っているのを見つけて、整理も兼ねて使いました。













茶葉はこちらのブレンドを使用。
葉々屋さんのチャイブレンド。
b0319369_13521129.jpg





姉の自宅の近くにある紅茶専門店で、時々買ってきてくれます。






スコーンも美味しいそうです。





ミルクでしっかりと煮出して、それを冷ましてシフォンケーキに使っています。







また、茶漉しで茶葉をふるって、落ちてきた細かい茶葉を生地に入れています(茶葉をミルにかける手間を省くため。)。










それから、本当に、お世話になってます。
こちらにこちゃんのゴールデンレシピの数々。。




まずはピーマン種ごとおかか炒め
b0319369_13550769.jpg


種ごとなんだ~と驚きながら、さっそく実践。



これが本当においしくて。



何が美味しいって、ピーマンの種って全然食べても気にならないのと、種が付いている綿のようなところがスポンジのような役目をして、そこに甘辛なおかかのたれ?が染み込んで~♩♩




あとは、白いご飯をほおばって鼻からまるで終わりのないような、気が遠のくなが~いため息でした・・・。






あまりに頼りすぎて、にこちゃんのお母様の料理にまで頼る始末。
美味しそうなこちら筍の姫皮と人参のナムル


こんなかな~とにこちゃん情報を頼りに作ってみる。
白胡麻がなくて残念な黒胡麻にがっかりしつつ。
b0319369_13543701.jpg

純太郎がわしゃわしゃ食べた一品です。





ん~、やっぱり本物食べたい♩♩









こんなにこちゃんが教えてくれた、にこちゃんのお母様も作られていると言う、こちらで紹介されているアリスさんのTGGヨーグルト


へ~。


ヨーグルトを種菌にして豆乳に混ぜた豆乳グルトしか試したことがなかったので、あれはもしかしてなんちゃって豆乳グルトだったのかしら・・・なんて思い、さっそくアリスさんのTGGヨーグルトを、実践。





玄米と混ぜた豆乳がぷるんと固まるだけの種菌づくりのはずが・・・
b0319369_13554608.jpg




どうしてこんなになっちゃうのでしょうか・・。



発酵しすぎでしょう。




パン焼けるかもしれない。。






TGG食べたい。






それでは、連休最終日、今日はこのへんで~♪









[PR]
# by junjunkaori | 2016-05-08 15:07 | お菓子づくり | Comments(6)

b0319369_12434517.jpg






セミドライ苺をたっぷりと練りこんで、ベーグルを焼きました。








お腹の調子が悪い純太郎には、あとに登場するふわふわパンを。













ルヴァン種×自家製セミドライ苺×南のめぐみ×タイプER×きび糖。











どうやらロタウイルスに感染していた純太郎から感染した私ですが、半日吐き下しの後、思ったより早く回復しました。









とはいうものの、ハードなベーグルは胃に負担がかかりそう。








でも何だかベーグル食べたい・・・・。










そんなことで、発酵たっぷり、白ベーグルにしてふんわり仕上げにしました。
b0319369_12422933.jpg










むむ~っ、む~ちむちふっかふかで美味しそう~♪







苺がおへそのよう。
b0319369_12470831.jpg








南のめぐみは、ボリュームがでるあっさり味な気がします。






タイプER(小麦粉、米こうじ、クロレラエキス粉末、アセロラ粉末)は春よ恋ときたほなみのブレンドで、灰分は高めな分香りがあります。







ただ、原材料に混ぜものがあるので(↑)これが気になるひとはE65かタイプ100が良いかもしれません。







私は、あんまりこのくらいなら気にならないので使ってますが、まだ使ったことのないタイプ100なんかは興味があるところです(灰分1%あるのですが、どれくらい生地だれちゃうんでしょう♡)。







それからこちらが、純太郎用ふわふわ苺パン。
b0319369_12412681.jpg






かれこれ苺1パック分くらい苺が入ってます。





可愛い小さな山食とカップでやいたプチパン。
b0319369_12420196.jpg








セミドライとは良いながら結構果汁が残っているので、と~ってもふんわり仕上がります。
苺の香り~♪
b0319369_12405615.jpg




写真だと見えませんが、苺の種もとってもかわいらしく食欲をそそります。






なんでかなぁ~、果汁が入ると、ものすご~く生地がしっとりします。






バターや牛乳、生クリームなどのしっとり感と違うしっとり感。





みずみずしくて、ジューシーな感じです。
















そして、もうひとつ、食欲が戻った純太郎の・・・・塩むすび・・・ならぬ鮎の魚醤むすび with 胡瓜のぬか漬け。
b0319369_12451770.jpg






気になっていた鮎の魚醤。





これを、お茶碗一杯分に小さじ1だけいれ、ほんの少しの手塩で結んだ海苔なしおむすび。
b0319369_12473503.jpg





あっ、おいしい。


なんとなくよく納豆についてるあの小さいたれ、あれの雰囲気で、もう少し魚っぽい。




焼き魚とご飯を口に含んだときのような、あんなかんじです(私見)。






少しの手塩が効いて美味しい。






冷奴でも美味しかったのですが、この炊き立ての白飯が一番この魚醤の味がしました。




あとは白身魚に塗って焼いたりしても良いし、カルパッチョなども良いそうです。




お結び以外の食べ方では、ほとんど鮎のくさみはなく、出汁のような味が隠し味として楽しめる感じです。














あまり元気なく、ごろごろと横になっている純太郎。

遠めに様子を見ながら、簡単に作れるものを少しずつ作りました。


こちらは、新しょうがの甘酢漬け。
b0319369_12443760.jpg




昆布だしにすこしかつおだしを混ぜて沸騰直前まで温め、あとは砂糖とお塩とお酢で味を調え、スライスしてさっと湯がいた新しょうがをその漬け酢に入れたら味が馴染むのを待つ。





漬け酢が余ったので、冷蔵庫にあったセロリのかけらも和風ピクルスと言うかんじで。
b0319369_12445073.jpg








この甘酢漬けの主役がこちら。
b0319369_12441576.jpg

もうず~っと使ってる昆布酢。




酢を一リットル買ってきたら、すぐたっぷりの耳昆布につけてしまいます。




昆布はいい昆布でなくて良いですが、どろっと粘りがあるものは避けたほうが良いです。




これで、すし酢やドレッシング、酢の物、ポン酢、お塩少な目でも味が決まりやすい気がします。








それから、新玉ねぎのフレンチドレッシング。
b0319369_12455114.jpg

新玉ねぎ、砂糖、塩、グレープシードオイル、純米酢のみ。





純ちゃんが、白いセパレートじゃないドレッシングが良いとのことでしたので。













今年は、やたらと植物が元気です。
気候がいいのでしょうか。
去年ならなかった山椒やオリーブが実をつけ始めています。



ブルーベリーももちろん。




こちらが山椒。
b0319369_12481856.jpg








こちらはオリーブ。
b0319369_12484632.jpg








こちらがブルーベリーです。
b0319369_12491014.jpg









頑張って水をあげなきゃ~~~♪











いよいよ、連休も終盤ですね。



お休みの方も、そうでない方も、良い一日をお過ごしくださいね~。。








[PR]
# by junjunkaori | 2016-05-07 14:03 | ベーグル | Comments(4)