JUN×JUNと私

自家製酵母のパンやお菓子、子育ての話

山椒の葉と醤油のベーグルなど♪

b0319369_14211067.jpg




先日焼いたこちらのデュラムセモリナ粉のチャパタで作ったパニー二です。







デュラムセモリナ粉はコーンミールのような感じでカリカリの食感を出してくれるので、少し配合してこんな感じでパニー二のようにかりっとトーストして焼くととても美味しいです。







b0319369_14230234.jpg


普段と違う味に、自分自身ふ~ん、こんな味になるのね~なんて楽しみながら食べました♪








ひとつはツナメルトに、もうひとつは定番ハムチーズです。









ツナメルトのツナは最近お気に入りの豆乳グルトで作った豆乳グルトマヨネーズで。








豆乳グルトは豆乳版ヨーグルトですが、玄米乳酸菌はヨーグルトほどすっぱい味がなくてとってもまろやか。






さらに、かもし水(前回ご紹介しました)でつくった豆乳グルトは継ぐたびにまろやかさをまし、玄米の米ぬかのような臭みはまったくなく、ほんの少し舌にシュワっとした感覚を感じる豆腐とヨーグルトをあわせた感じになっています。








強烈な特徴がないため、いろいろな料理に使えます。







水切りすればチーズのように濃厚に。






これでノンオイルマヨネーズを作ったり、エルヴドプロヴァンスとお塩を混ぜてハーブチーズクリームのように使ったりしています。







ツナメルトにもツナのオイルをしっかり絞って、たっぷりのノンオイル豆乳マヨネーズであえれば、ジューシーなツナメルトの出来上がりですヽ( 'ω' )ノ
b0319369_14223408.jpg

















豆乳グルトはこんな風にそのまま食べるのが一番多い食べ方です。
b0319369_14302766.jpg










酸味のある柑橘系やベリー系より、まろやかな甘みのりんごジャムやマンゴーピュレなどがよく合うような気がします。









最近はやっとコツをつかみ過発酵になることもなくちょうどよくぷるんと固まるようになりました(嬉)。






















こちらは、季節限定、山椒の葉としょうゆのベーグル♪
分割中♪
b0319369_14240243.jpg


ルヴァン種×キタノカオリ。




粉の甘みが感じられる、とっても味わい深いベーグルです。











毎年食べたくなるこの山椒の葉のベーグル。
うちで繁っている山椒の葉の柔らかそうなところをたっぷりいれて焼きます~(*´∀`).。o○
b0319369_14264270.jpg

焼く直前にお醤油をはけでたっぷり塗って焼きます。














この裏の醤油がたまって香ばしく焼けたおこげが一番美味しい!!
b0319369_14254936.jpg

きゅ~ん୧꒰*´꒳`*꒱૭✧















サンドイッチで。
b0319369_14232786.jpg

↓こんな感じでサンドしてます。

*******
ベーグル㊦
千切りキャベツ
にんじんのラペ
しその葉
自家製塩麹鶏ハム
ちりめん山椒
水切り豆乳グルトのクリチ風ソース
ベーグル㊤
*******










ちりめん山椒はこちらを使用。
b0319369_14242942.jpg




濃いくちしょうゆと塩麹を半分ずつ入れて、みりん、お酒、で味付け。




市販のものより山椒の実の辛味がピリッときいてとっても美味しいです。

















そうそう、純太郎ですが、最近は寝るときにその日の自分のNo.1をきめて、ベッドに持ち込んで一緒に寝ると言い張って聞きません。



ある日は自分より大きいキリンのぬいぐるみ。




この日はベッドは完全に定員オーバーで、悠々とねるキリンの横で純ちゃんはベッドのサイドレールにしがみついて寝ました(笑)。





またあるときはおもちゃのピアノ(結構大きいし、普通に硬いので痛いです。)。






別の日は自分のお気に入りのコアラのリュックサックとアンパンマンのリュックサックと紙袋2つ・・・・・とか。








それを、必ず枕元に置くと言い張って聞きません。






ある日、とっても疲れていた私は、なんだか無性に頭にきてしまって、今に始まったことではないその純太郎の行為に対して





「そもそも、こんなものベッドに一緒に寝るもんじゃないのっつ!!」






と、いきなり正論を振りかざして、リュックと紙袋をベッドから思いきり放り投げ、純太郎をしかったんです。






純太郎はびっくりした顔して、わ~んと泣いてますが私は完全に無視。






純太郎は、純ちゃんのところにもぐりこんで、私に捨てられたリュックサックと紙袋を拾うことなくただただ泣いてます。






純ちゃんは
「よしよし。
 よしよし。
 ベッドにものを入れるのはやめようね。」


なんて一生懸命慰めています。





冷静になった私。




突然、悲しくなってしまって、純太郎のリュック2つと紙袋をひろい、枕元にそっと置いて泣きながら純ちゃんにしがみつく純太郎に

「ごめんね。
 でもお布団は寝んこする所だから物は持ち込まないよ」



と言い、謝りました。




純太郎は

「ママが、ポイしたから純太郎涙がでちゃった~」





とやはり純ちゃんにしがみついて泣いてます。






そもそも、純太郎をしかるのなら、今までちゃんとベッドに物を入れちゃいけないよと言い聞かせた上でしかるべきなのに、
何も教えずに、今まで半ば許していたことを自分の都合で突然しかってしまったことが悲しくて。







しかも、しかり方が最悪。




リュックと紙袋をベッドからぶん投げたんです(・Д・`)




しかったというよりブチきれた?




結局、その場の気分で感情的に言ったことは相手が大人でも子供でも、真の意味はとっても伝わりにくくなってしまいますよね。




純太郎にかわいそうな思いをさせてしまい、なんだか純ちゃんにも申し訳なく思って、ベッドに改めて入って眠っている純太郎のそばで、



「じゅんちゃん、ごめんね。

 あんなことして。」



というと、純ちゃんはすこしびっくりしたような様子で、眠りかけの目を開いて


「えっ、

 あ~、あ~、大丈夫大丈夫。」





といってにっこり笑い、ぐ~ぐ~眠りにつきました。





私は少しだけベッドで泣いたら疲れて、そのまま眠りにつきました。





私がもし純ちゃんだったら、



「あんな怒り方しちゃよくないよ」



とかくどくど言ったかもしれません。




純ちゃんの優しさ(鈍感力?)に感謝した瞬間でした。







今月結婚記念日を迎えますが、夫婦二人三脚、足並みをそろえてこれからも走りま~す!!









では~♪


















[PR]
Commented by hagukitchen at 2016-06-05 16:53
お家で山椒が採れるなんて すてき。

それにしても純ちゃんていいわー
鈍感力っていうの?受け皿が大きい!
ゆったりかまえてる感じがとってもいいな
居心地いいでしょう〜kaoriちゃん
結婚記念日今月なのね!何年目かしら

そうそう、いつもなら かわいいなって思えることも
放り投げたくなることあるある
いや、放り投げたくなることばかりだけど
かわいいなって思えることもある、かもしれないε-(´∀`; )

わたしはね、
最近ほほに諭されるの
ママがこうしたからこうなったんだと思うよって

ほんとその通りでね
母として失格だとおもう^^;
でも、なんか素直になれるんだよね
そっか、そうだねって。
親子の立場逆転だよ〜

でもさー 紙袋と一緒に寝るなんて
ピアノと一緒に寝るなんて
かわいいぞー!めちゃくちゃかわいいぞー!
そして3人ともすごくいい家族だよ〜


これからもその調子でね♪

おめでと〜♡

Commented at 2016-06-05 17:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junjunkaori at 2016-06-05 20:08
にこちゃん、やっほ~♪

なんか、わかるなぁ~
子どもって、素直に感じたこと言うから、自分にもスっと入ってくるの。

でも、私ね、怒ってると大人げなく図星なこと言われたりしてもそれを無視しちゃいそうになってね、だから、そっかって感じられるにこちゃんって可愛らしい女性だなぁって思うなぁ。

まったく母親失格じゃないよ~(^.^)
なんかね、親子で心に思ってることの話ができるってそれだけでスゴく素敵じゃないかなぁって思う~。
うちは男の子だから、あまりそんな風に話せないのかなぁ。

この先どうなることやら(笑)

では、またね~(^^)
Commented by junjunkaori at 2016-06-05 20:29
鍵さん、こんにちは♪

お話し聞かせてくれて、ありがとう(^.^)
そうなんです。
何か違和感を抱きつつも、ある日何かのきっかけで突然自分が抱いていた感情がなにものだったのか、やっと気がつくこと、ありますよね。

怒りに任せて矢継ぎ早に出る自分の言葉が、自分の感情に片をつける、そんなことが私もありすぎってくらいあるかも~(笑)。

周りに無理して合わせたり、自分らしからぬことをしたときなど、特に(笑)

相手はさぞびっくりしてしまうでしょうが(うちはほぼ純ちゃんがその相手)自分の気持ちを丁寧に話して聞いてもらうしかないのかしら。
でも、他人だとそれがとっても難しいですよね~(T-T)
感情の起伏なく、いつもピースフルに過ごせると楽なのにって思います(^.^)
きりんさんは、ベッドの横のサイドテーブルに鎮座してます󾬌(笑)
Commented by onowaiwai at 2016-06-09 19:18 x
こんばんは。
kaoriさまおひさしぶりです。
自家製酵母パン作り修行は続いてます。
カンパーニュとバケットも焼きました。
バケットは成形が難しくて、天板に移すときにうまくいかずに、
変な形になっちゃいました。
味はいいのですが、難しいですね〜
気温が低いので、朝から発酵させて、バケットは結局焼き上がりまでに
10時間以上かかってしまいました。

純ちゃんの話、私もそういうことあったな
後から考えると自分の余裕のなさが一番の原因だったと
反省したことが何度もありました。
仕事でのストレスは、家庭に持ち込まないと思ってはいても
やはり人間です。どうしても気持ちがイライラすることがありました。

怒ったり、泣いたり、笑ったり、いろんな感情が噴出するのが
家族ですよね。
子育てほぼ終了も今は、懐かしい思い出になります。

今を大事に、正面からお子さんと向き合ってください。

私は、今パンと正面から向き合ってます。笑

また、いいパン焼けたら報告します。
いつも見てますよ。
Commented by junjunkaori at 2016-06-10 20:21
onowaiwaiさん、こんにちは♪
バゲットの釜入れ、難しいですよね(^.^)
私もしょっちゅう端っこが曲がったりしてます(笑)
でも、手作りだとそれでも愛着があるんですよね~♥

子どもって、本当にすごい存在だなぁとつくづく感じます。
子どもと向き合うことで、本当の自分と向き合うことができる、そんな存在ですよね。
一旦成人してしまい、親元をはなれてしまえば、なかなか厳しい言葉をかけてもらうチャンスもなくなり、自分を見つめるきっかけもなかなかなくなってしまった、そんな頃、純太郎を授かり、いまこうして我が子と向き合いながら、自分自身と向き合うチャンスをもらってます(^.^)

人生って、不思議ですね。
意味がないようなことも決してそんなことなかったり、誰の役にもたてないと自信のなかった自分も、純太郎を抱きしめている瞬間は心が満たされたり。

今、この瞬間に感謝しなくてはいけませんね(^^)

またonowaiwaiさんのお話し、聞かせてくださいね‼

では~♪
p,s いつもありがとうございます(^^)
by junjunkaori | 2016-06-05 15:53 | ベーグル | Comments(6)