JUN×JUNと私

自家製酵母のパンやお菓子、子育ての話

バゲットなど♪

b0319369_19042748.jpg





はるゆたか100のバゲット♪






美味しくてまた焼いてます。




ルヴァン使用です。




糖分はほぼ無し。





粉の旨みと酵母の香り、ほんの少しのお塩で勝負です。






なるべく捏ねないように、親指と人差し指を使って切るように生地をまぜるだけです。






あとはパンチでつないでいき、48時間発酵。








皮が引きがよく歯ごたえがあり、クラストは口どけよく、とっても美味しく仕上がりました(全貌のビジュアルの悪さに反して・・・(笑))。








口どけの良さ・・・・ってわかっていたつもりでしたが、今回本当に口どけがよくて、ああ、口どけいいってこんなんなのかなあ・・・と実感しました。






リッチなパンは捏ねる(圧力をかける)ことで短時間でもグルテンが形成され、肌理が細かく口どけの良よいパンに仕上げられますが、ハード系は材料がシンプルなため、短時間でグルテンを綺麗に形成させることは難しいし、さらに自家製酵母を使用する場合は、酵母と小麦を熟成させながら深い水和によりグルテンを形成させる方法が理に適っているようです。




その結果、バゲットなどは特にランダムな気泡をふくんだその独特の美味しさがあるパンに仕上がるようです。










今回、なるべく生地を捏ねずに深い水和により、よりランダムに気泡をふくみながらグルテンを形成させ酵母との熟成によって粉の旨みを引き出せるように、なるべく捏ねない方法をとってみました。
b0319369_19551537.jpg






う~ん、美味しくできました♪






次も同じく焼けるかはわかりません(笑)
















お花の形のちぎりあんぱんです。
b0319369_19531725.jpg




あんこが大好きな純太郎に。




加水を高めにして生地を作ったのですが、あんこの重みに生地が耐えかねて、二次発酵が怪しくなってきたので急遽型に入れて焼きました。





あんぱん、やっぱり間違いない美味しさです。





あんこは500g~800gをまとめて炊いて少しずつ冷凍庫にいれておいて小出しにして食べてます。





夏も水ようかんやかき氷、アイスクリーム、みつ豆、いろいろ使えて欠かせません。









最近の酵母さん。
b0319369_18590357.jpg


山椒の葉っぱの酵母。









こちらはとっても元気な桃酵母。
b0319369_18574986.jpg













純太郎が、最近毎晩のように




「ママに抱っこしてゆ~らゆらして、ゆ~りかご~のう~たを・・したい」



と言って、抱っこしてゆりかごの歌を歌ってほしいとせがんできます。




「すわって抱っこしたままでいい?」




と聞くと、





「ダメ~っ!!立って抱っこしてゆらゆらしてほしいの」




と純太郎。





仕事から帰ってきて、一度も腰をかけるのも忘れてご飯を作って食べさせて、お風呂に入れて・・・




ようやく純太郎と一緒にベッドに入ると、体はその瞬間にそこに根をはるように布団に沈み込みます。




その瞬間に、純太郎のあの一声。





そこからもう一度起き上がって、もう15Kgにもなる純太郎を抱っこして・・・と思うと





むり~っ!!と心の中では叫んでいます(笑)




でもそんな時、自然と私の母のぬくもりが思い出されます。




いつのことかも覚えていませんが、何度となく抱っこしてもらったあのぬくもりです。




そんな心の中の母のぬくもりが私に最後の力をくれます。





よしっ!!




純太郎の心にも、私の心に今も息づいている、この優しく温かなものがどうかはぐくまれますように・・・。





そんな思いを込めて、大切なわが子の息づかいを感じながら、15kgの純太郎を抱えて、







今日もきっとゆりかごの歌を歌います。








母から子へのつながり・・・そんなものを感じることができてありがたいなぁなんて思います。







3歳になりましたが、3年前の赤ちゃんと何も変わらない小さな小さな純太郎です。








では、みなさまよい連休を~♪


























[PR]
Commented by kaiju-3bikigawoo at 2016-07-17 06:06
おはようございます。(^^
素敵ですね~。ゆりかごでお子さんを抱っこしている姿。
私も小1になる4男を抱っこしていると、ゆったりした気持ちになります。
さすがに立てないので、座ったままですが。(笑)

いろんな酵母をお作りになるのが、すごいー!
お写真もとても素敵に撮れていらして、
PC前で、「いいなぁ~」と見惚れています。(^^
バケット、美味しそうです~。(^^
Commented by junjunkaori at 2016-07-17 11:47
いもけんぴさん、こんにちは♪

4男くん、まだ小1なのですね(^^)
可愛い~♪
まだまだやっぱり抱っこが必要なんですね~
それを聞いて安心しました(^^)
私もまだまだ純太郎を抱っこできるんだ~って。
くたびれるけど、落ち着きますよね~こちらも。

酵母LIFEは本当に趣味の範疇なので、失敗も沢山ですが楽しんでやってます♪
いつもありがとうございます(^.^)

では、よい連休を~♪
Commented by onowaiwai at 2016-07-18 08:51 x
おはようございます。お久しぶりです。
美味しそうですね。
こういうパンを食べたい、焼きたいです。
自家製酵母の中種が弱くなったので、新しい酵母を発酵させたのですが、
うっすらカビがでてしまい、うまく発酵しません。
室内温度は福島は未だに25度くらいで寒いからでしょうか?
何日もかかるからかな。
kaoriさん家の酵母はしゅわしゅわしてますよね。
何か秘訣がありますか?
ハーブでも果物でも良い酵母ができるのですね。
水だけですか?

純ちゃんかわいいなー
水浴び水浴び可愛かった。
子どもは夏はとにかく水浴びが好きですよね。

楽しい夏をお過ごしください。
Commented by junjunkaori at 2016-07-18 17:44
onowaiwaiさん、こんにちは♪
新しい酵母ですね‼
そうそう、うっすらカビ、どうしても空気と触れている所にはえやすいですよね。
なるべく材料が水から上にでないようにしたり、少しこまめにシャカシャカふったり(このときあまり蓋はあけないです)して、いつも酵母の材料がなるべく空気に触れないようにしてます。
気温は、羨ましい~♪
酵母にもいい感じな気温だと思います。
あと、糖分を含まない材料の場合とくに、酵母の餌になる糖分が必要になるので、少し多目に入れる等しています。
あとは、起こしにくい材料の時は、スターターとして、ほんの少しレーズン酵母をいれてあげたりするとかなり起こしやすくなったりします。
材料無駄にしてしまうとショックですが、桃も棄てる種のところなど取っておいて使ったりして、なるべく万が一失敗しても、ストレスにならないようにしてます(^^)
では、新しい酵母ちゃん、頑張ってくださ~い‼
(^.^)
Commented by onowaiwai at 2016-07-18 18:07 x
kaoriさま
ありがとうございます。
参考にします。
涼しいのはいいんですが、朝晩はちょっと温度が低いのです。
エアコンは全く入りません。
ご飯作るとき汗かかないので幸せ!
暑いところにお住いの方には申し訳ない。
でも冬はすごく寒いんです。
では、美味しいパン焼けたら報告します。
by junjunkaori | 2016-07-16 20:19 | バゲット | Comments(5)