生とうもろこしとドライトマトのスパイシーイングリッシュマフィン♪とプラム酵母

b0319369_10503624.jpg




夏、酵母の発酵が早くて酵母用の冷蔵庫の温度設定を一番低めに設定してもすぐに過発酵になってしまいます。







一度発酵種はやめてリキッドのみにしようか・・・など考えつつも、ベーシックなところのルヴァンはやっぱり外しにくくて、だれ気味な種と格闘しつつ焼いたイングリッシュマフィンです。













フランスパン風生地で油脂は少しのオリーブオイル。






カレー粉を配合して夏向けなスパイシー風味にしました。





そこにドライトマトを刻んだものと、生のとうもろこしの粒をもいでいれてます。










焼く直前に、バジルの葉をのせて。
b0319369_10501187.jpg











粉はビリオンとウーヴリエ。









と~ってもいい香りでふわふわに焼けました~♪













生でもそのまま食べられるとうもろこしは、旬の今は、ぜひ生で使ってみてください。





しゃっきりあま~く缶詰とは比べものにならないくらい美味しいですよ。




ただ、生の状態で粒をほぐすときは包丁や器具でカットせず、手で丁寧にほぐすと生地に練りこんだ時に水分が出ずに上手に仕上がります。








おいもたっぷりコロッケでコロッケサンドに。
b0319369_10512513.jpg


おいしいです♪















いつかの失敗バゲット。
b0319369_10531106.jpg





糖分はモルトのみ。
できるだけ捏ねずに。





でも焼きたての味は最高です。




パリパリのところをカットして、純太郎とおやつにつまみました。





ミシミシと音をたててかみしめながら粉の甘みを楽しみました。
b0319369_10523199.jpg







それからいつかのカンパーニュなど。
b0319369_10542525.jpg












プラムのケーキが焼きたくて起こしているプラム酵母。
b0319369_10474780.jpg







やっと仕上がりました。






ケーキを作る前に、発酵バターのために少し使いました♪







本当に暑くて、疲れて、心が折れまくっていますが、アウトレットモールで80%引きで買った冬のコートをこの冬着ることだけを楽しみに(*'▽')どうにか頑張っています(笑)。








皆様も、残暑が続いているうえに、台風続きで不快指数MAXですが、体調にお気を付けくださいね~♪







では~♪






[PR]
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-08-24 11:18
かおりさん(*´ω`*)
ビリオンの粉は私の職場でも扱ってますよ。
よく、男性客がそっとビリオンを手にして
お会計を済ませて去っていきますw
何を作るのかな?と思いながらレジを売ってます。
バジル乗せマフィン、斬新ですね、夏らしくて!

冬のコートを目標に頑張るところにとてもとても共感しましたよ。遠い先の目標のほうがヤル気が出そう!
暑さで心が折れそうな中、思い腰を上げて庭の草むしりを1時間やりました。
蚊に6ヵ所刺され、腕はかぶれました…。
でも、綺麗になったからほっとしました~(^-^;
ふぁ、ふぁいと~( ̄▽ ̄;)
モコ
Commented by junjunkaori at 2016-08-24 20:25
モコちゃん、お疲れさま~♪
熱中症も怖いから草むしりも気を付けてね(;´д`)
ビリオンはカナダ産小麦なのだけど使いやすくて味も好きなのでたまに使うんです。
男性客さん、山食でも焼くのかしら~(´ω`)
コート、メイドインフランスでね、デザインが素敵なの~‼
それのために頑張ります(笑)
いつもありがとう~
by junjunkaori | 2016-08-23 11:27 | イングリッシュマフィン | Comments(2)