JUN×JUNと私

自家製酵母のパンやお菓子、子育ての話

フェタチーズの卵サンド&リコッタチーズのレモンレアチーズケーキ

b0319369_13511213.jpg





白パンが大好きな純太郎。



一方、リーンでハードなパンが好きな私。




そうね、じゃあ、リーンな生地で白パンを焼きましょう♪




ということで、バゲット生地で焼いた白パン。






プラム酵母リキッド×トラディショナル・・・だったかな、糖分はモルト少々。







加水80で、もはや丸めることはできませんでした(笑)





不格好でもいい?よね~。
b0319369_13482096.jpg
















b0319369_13491947.jpg















b0319369_13500349.jpg

フェタチーズ(ヤギのチーズ)の塩味でお塩は入れてません。
リアルマヨネーズのさっぱりした味にさらにほんの少し少しヨーグルトを加えたものに茹で卵と崩したフェタチーズを加えて
すこし大人な?味の卵サンドに。









小さめのリーンな白パンに、チーズ入りの卵フィリングで丁度よい分量の朝ごはん。
b0319369_13504077.jpg







それから、こちらは久しぶりのレアチーズケーキ。
b0319369_13514891.jpg

メイヤーレモンのスライスのシロップ漬けをトッピング。







土台はマリービスケットを砕いたものにバターと、ライム酵母リキッドをしめらせる程度に。





冷蔵庫で寝かせてから軽く焼きます。





これが本当にいい香りです。




クリームチーズ25%、リコッタチーズ25%、ヨーグルト50%、レモン果汁、砂糖。





泡だて器でよく混ぜて、溶かしたゼラチンを加えます。





なぜかふわっとしてとってもおいしいレアチーズケーキ。






シロップ漬けのレモンは純太郎も食べられるくらいまろやかになっています(1か月くらいつけっぱなし)。











b0319369_13521724.jpg

小さなころ、連れて行ってもらった喫茶店のレモンとチーズのケーキの思い出。



上のレモンの輪切りのところが透明の層になっていてその下にチーズの層があって、チープな感じなんだけれども、とっても美味しくて、いまだによく覚えてます。






今回もチーズの層の上にレモンゼリーを流し込んだはずなのにどっかに行っちゃた(笑)(*'▽')








あの頃の思い出に浸りながら、家族で食べる甘酸っぱいレアーチーズケーキでした。








では、皆様よい週末を~。









[PR]
by junjunkaori | 2016-09-03 14:36 | ハード系 | Comments(0)