JUN×JUNと私

自家製酵母のパンやお菓子、子育ての話

純太郎4歳になる

b0319369_15432771.jpg



ライ麦酵母でピザをやきました。


粉はルスティカ。


とってもおいしく焼けました。


2枚焼きました。




b0319369_15192901.jpg

一枚目はこちらで、桜エビとアスパラガスと春菊。



春菊ののせ方に迷いあり。





・・・・ですが、とっても美味しい!!


春菊は、軽くゆでてのせるか、焼き上がりにオリーブオイルをすこしまぶして上にどさっとのせる・・・でもいいかもしれません。


ヴィジュアル面は要検討ですが、味はよし。



↑この及源の取っ手が外れる南部鉄器のフライパンがまたいい仕事しています。





b0319369_15445785.jpg




トマトはセミドライトマトをニンニクとオリーブオイルにまぶしてあったものを使っています。




桜エビは使う前にオリーブオイル(セミドライトマトにまぶしてあるもの使用)に漬けます。




左のもう一枚はマルゲリータ。
b0319369_15190804.jpg


普通の銅板でやいて、時間が2倍かかりもう少し焼きたかったのですが、業を煮やして出してしまいました(笑)









b0319369_15182427.jpg

ケーキを作りました。


純太郎が今月19日で4歳になりました。


もうすっかりおにいちゃんです。



朝私が起きないでいると頭の下に手をいれて起こしてくれたり、蚊に刺されにキンカンを塗ってくれたり、邪魔もしますがお手伝いの意欲はすごいものがあります。


頼もしいです。



私は、子供っぽいのか、わがままなのか、甘えん坊なのか、よくわかりませんが、結構ささいなことで傷ついてしまうことがあります(笑)


独身だったころは、そんなふうに傷ついてしまった心をなかなか癒せないでグズグズしていましたが、不思議なことに純ちゃんと純太郎と・・家族ができてからは、たとえ傷ついてもリカバリーも早くなりました。


なんとなく、いろんなことを受け入れられるようになったのだと思います。


簡単に言ってしまえば成長したのかもしれません。




私の親といえば、私の悩み事などに対しては、特にアドバイスもなく、そんなこともあるよね・・・ぐらいな感じでしたが、一方純ちゃんは、結構場合分けして整理して考え方など答えてくれたりするので、ストンと納得してしまうことが多いのです。


そうした中で、知らないうちにこころの寂しさもどこへやらなのです。


丁寧な問答、受け答え、会話が私の心を癒してくれるようです。



純太郎もいまは不思議がいっぱい、質問いっぱいの4歳。
私の悩みとはちと違いますが、なるべく丁寧に心を込めて、毎日の会話ができればいいなと思います。





純太郎、4歳の誕生日おめでとう♪





[PR]
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-06-27 22:38
かをりさん(о´∀`о)
独身時代、生活も性格も荒れていた私。
結婚でかわりました。

かをりさんも、きっと心が安定されたんですね。
夫婦は縁ですよね。
不思議な結び付きです。
モコ
Commented by junjunkaori at 2017-06-28 16:43
モコちゃん、本当にそのとおり!親でも兄弟姉妹でもない他人である夫婦の不思議があるよね〜👀
縁、だね〜♪感謝だね〜♪
by junjunkaori | 2017-06-25 16:35 | 料理 | Comments(2)