カテゴリ:ハード系( 46 )

b0319369_13511213.jpg





白パンが大好きな純太郎。



一方、リーンでハードなパンが好きな私。




そうね、じゃあ、リーンな生地で白パンを焼きましょう♪




ということで、バゲット生地で焼いた白パン。






プラム酵母リキッド×トラディショナル・・・だったかな、糖分はモルト少々。







加水80で、もはや丸めることはできませんでした(笑)





不格好でもいい?よね~。
b0319369_13482096.jpg
















b0319369_13491947.jpg















b0319369_13500349.jpg

フェタチーズ(ヤギのチーズ)の塩味でお塩は入れてません。
リアルマヨネーズのさっぱりした味にさらにほんの少し少しヨーグルトを加えたものに茹で卵と崩したフェタチーズを加えて
すこし大人な?味の卵サンドに。









小さめのリーンな白パンに、チーズ入りの卵フィリングで丁度よい分量の朝ごはん。
b0319369_13504077.jpg







それから、こちらは久しぶりのレアチーズケーキ。
b0319369_13514891.jpg

メイヤーレモンのスライスのシロップ漬けをトッピング。







土台はマリービスケットを砕いたものにバターと、ライム酵母リキッドをしめらせる程度に。





冷蔵庫で寝かせてから軽く焼きます。





これが本当にいい香りです。




クリームチーズ25%、リコッタチーズ25%、ヨーグルト50%、レモン果汁、砂糖。





泡だて器でよく混ぜて、溶かしたゼラチンを加えます。





なぜかふわっとしてとってもおいしいレアチーズケーキ。






シロップ漬けのレモンは純太郎も食べられるくらいまろやかになっています(1か月くらいつけっぱなし)。











b0319369_13521724.jpg

小さなころ、連れて行ってもらった喫茶店のレモンとチーズのケーキの思い出。



上のレモンの輪切りのところが透明の層になっていてその下にチーズの層があって、チープな感じなんだけれども、とっても美味しくて、いまだによく覚えてます。






今回もチーズの層の上にレモンゼリーを流し込んだはずなのにどっかに行っちゃた(笑)(*'▽')








あの頃の思い出に浸りながら、家族で食べる甘酸っぱいレアーチーズケーキでした。








では、皆様よい週末を~。









[PR]
by junjunkaori | 2016-09-03 14:36 | ハード系 | Comments(0)

b0319369_17384456.jpg



デュラムセモリナ粉、石臼引き全粒粉でチャパタを焼いてます♪









デュラムセモリナ粉はこちらを使用。
b0319369_17380781.jpg

無農薬みたいです。











ルヴァン種使用。





南のめぐみを3割ほど配合してます。





デュラムセモリナ粉をパンに使ったのは初めてで、味が気になるところですが、実はまだ焼きあがってから食べてません。









パニーニにして食べる予定です。
b0319369_17394157.jpg

なかなか美味しそうに焼きあがって、香りもとってもいいです~♪








やはりパスタのように少し黄色味がかっています。
















すぐ食べる予定でしたが、カレーパンが食べたくなって焼いてしまったので、冷凍すると美味しくなくなりそうなカレーパンから消費しました。
b0319369_17435777.jpg







白ワインで2時間ほろほろに蒸し焼きした豚の肩ロースで作った自家製ルーのポークカレー。





すこし残ったものを冷凍しておいて、もう一度火入れしたものを使っています。
チコリとグレープフルーツを添えてかんたん朝ごはんです。
b0319369_17462184.jpg
















このパン生地が、本当にふわふわ軽く美味しくできました。







実はいつもと少しだけ材料を変えています。









入れるお水の一部をかもし水に。








かもし水というのは、少しの重曹でよく洗った玄米にお水をはって一日発酵させた水のことです。









実は、最近美味しい豆乳グルトを求めていろいろ作っていて、その中で気に入ったのが、かもし水を使った豆乳グルト。







玄米の発酵した臭いが抑えられて起こしたての豆乳グルトでもかなり美味しく食べられます。







このかもし水、一日発酵させただけなのに、豆乳を美味しいヨーグルトに変えるほどの発酵力。







ヨーグルトのホエーのような感覚で使ってます。







きっとパン作りにも相性がいいだろうと思っていつものレシピに取り入れてみると、発酵を促すのでしょうか、味はあんまり変わらないのですがいつもよりふわふわなパンが焼けました。






食パンも早速焼いてます。。
b0319369_17442849.jpg









腸内美人で免疫力UPしたいものです。












最近の酵母はラベンダー酵母です。
b0319369_17414854.jpg






ラベンダー、水につけると香りの成分が水に溶け込んで、よい香りが引き立ちます♪






ああ、これでカンパーニュ焼きたい٩( 'ω' )و











スーパーにいくと、めったにお目にかかれないセグロイワシ(カタクチイワシ)がひとパック148円!!
迷わず3パック買いました。
セグロイワシはとっても小さなイワシで、アンチョビなどに使われるものです。



早速2パックをアンチョビ用に塩漬けに。
b0319369_17424585.jpg





頭と内臓を取り除き、手で背開きにしたら、水がにごらなくなるまで優しく洗います。




よく洗ったら水気をしっかりきってかぶるくらいのお塩でつけます。





塩は多ければもちろんしょっぱくなりますが日持ちします。




少ないと塩気は少なくても日持ちはしなくなるので、お好みで。





1ヶ月くらい野菜室に入れて、魚醤がでるまでしっかり待ちます。





その後は、一度水洗いして(塩がきつい場合は塩抜きできますが、やはり日持ちがしなくなるようです)、きれいに水気をふいたらオリーブオイルなどにつけて出来上がり(オイルサーディンと違い火入れはしません)。








残りのひとパックは、ごま漬けに。
b0319369_17451233.jpg






ごま漬けは、塩水に漬けた後、甘酢とたっぷりのゴマ、生姜、唐辛子などの薬味で漬け込んだものです。







小さいころから大好きです。













b0319369_18323402.jpg

それから青梅が出始めたので、早速、純太郎が大好きな梅シロップづくりです。







美味しそうに梅がいい感じにしわしわになってきました。







右側の小さいのは梅酒です(˶′◡‵˶)







たま~に飲みたくなるので。












それでは、最近は涼しくなったり暑くなったり、寒暖の差が激しかったりして体調を崩しやすいので、睡眠をなるべくたっぷりとって体を大事にしましょうね~。







ではまた~♪

















[PR]
by junjunkaori | 2016-05-29 18:39 | ハード系 | Comments(6)

b0319369_17223849.jpg



フォカッチャのツナメルトからのツナサンド♪♪





定番のオリーブオイルにローズマリー、kosher saltと岩塩で。





ルヴァン種使用。




粉はエペとドルチェ、半々のきたほなみコンビで相性抜群です。






このフォカッチャ歯切れがとってもよく美味しいです~。








海外のTV番組でみたフォカッチャのツナメルトに心を奪われ早速フォカッチャ焼いたところまでは良かったのですが・・・






でもいざホットサンドにしようとしたら、自家製酵母なのにふんわりしあがったこのフォカッチャをホットサンドにしてしまうことができずに、チーズだけ温める感じでツナメルト風に。
b0319369_17210589.jpg













フォカッチャとツナとチーズ。
なんて合うのでしょう!!

フィリングのツナはマヨネーズは控えめにしてもチーズでかなりジューシーになり美味しいです。
是非是非皆様もフォカッチャをつくったら一度は騙されたと思ってツナ・チーズサンドお試しあれ♪
b0319369_17215506.jpg











ちなみにチーズはラップに(スライス)チーズを敷いてそのままレンジでとけるまで温め、ラップをひっくり返す感じで具材にのせると、手軽にメルティーな感じでサンドイッチに入れられる、時間がないときや具材にトマトなど火を通したくないものを挟んでいるときもおすすめです。











それでは、また~♪















[PR]
by junjunkaori | 2016-04-11 17:44 | ハード系 | Comments(0)

b0319369_17010497.jpg


先日やいたエペのリュスティック。




加水90。




ルヴァン種使用。




今まではハード系についてはたいてい、加水高めなのでボリュームアップ成形をしてきましたが、




クラストがばりっと歯ごたえがあるリュスティックが食べたくて、今回はあえてペッタンこ成形で



焼いてみました。




これが、私の好みどおりのクラストに焼きあがり、ハムチーズサンド等など美味しくいただきました。














クラムもこんな感じに大小の気泡が入り乱れて、発酵具合がなかなかよかったようです♪
b0319369_17013148.jpg









電気オーブンではここまでガツンとしたクラストは焼けたためしがなく、べっタンこ成形がこんなクラムになったこともなかったような気がします。








ハード系についてはやっぱり見た目はともかく味はガスオーブン、いいです~。












それからそれから、ライ麦パン、しかもライ麦50%以上で、セミハードな感じのライ麦パンが食べたくて、パンドミのレシピを少しいじってライ麦全粒粉60%のライ麦パンを焼いてみました。
b0319369_17043368.jpg




ライ麦で起こしたルヴァン使用。




ルヴァンで、ポーリッシュ法で前種を作って、翌日焼いてます。





微サフ併用です。





これが、すごくいい香りで、本当に好きな味でおいしかった~♪





お気に入りです。




半分おすそ分けにしました。




b0319369_17062361.jpg

純太郎には、クリームチーズと紅玉のシロップ煮をのせて。






純太郎用のつもりが自分も食べたくなって追加で作ってしまいました。





ライ麦パン、マイブームです♪








いつもの風景。
b0319369_17070477.jpg



レーズン酵母発酵中です。






酵母、出来上がったなと思ってからもう一息が私には必要な呼吸。






早く上げすぎてしまうといい酵母が出来ません。







せっかちな私には毎度毎度、“一呼吸おく” のいい練習になります。








それでは、明日は金曜日!!







もうひとふんばり~。








では~♪



























[PR]
by junjunkaori | 2016-03-24 17:39 | ハード系

b0319369_16495828.jpg




ルヴァン×スムレラ×のシンプルなチャバタ。




イタリア語でスリッパを意味するというその名のとおりペッタンコのまま特別な成形をせず焼くパン。




高加水の生地をパタパタと三つ折にしたら分割して、のっぺりしたまま二次発酵してオーブンへ。






オリーブオイルとお塩で食べます。









寒い朝に温かい野菜スープなんかと食べたい。
b0319369_16524979.jpg





クープは特段いれずに、ホイロのさいにキャンパス地に乗せるとき粉をふって底にしわを少し寄せるようにします。




ホイロ後にその面を上にして焼くと細かい割れ目が避けて自然にクープになります。






チャバタはバゲットも同じですがわたしは淡白な粉で焼きたいパンのひとつですが、今回は特別スムレラで焼いてます。




スムレラは、こねているときから独特の香りしませんか?




私には何だか濃厚な香りが感じられます。




甘みより濃厚な香りがします。




それも嫌な雑穀臭ではなく何だか独特の香り。言葉で言うのが難しいです。












それからルヴァンで仕込んだカカオニブ入りココナッツオイルのココアクッキー。
b0319369_16431241.jpg



最近体に優しく、チョコチップはあまり使わず、カカオニブで済ませたりすることが多いです




甘さはありませんがほろほろしてコクが出ます。





焼きあがって粗熱が取れたらひっくり返して、クリームチーズとホワイトチョコとシナモンのクリームを挟みます。







b0319369_16493726.jpg








美味しい。








クリームを挟みながらつまみ食いばかりしてしまいました。




























そうそう、今年は本当に暖かい、まさに暖冬ですね♪








このままだと2月になっても暖かいのではないかしらなんて心配して、寒仕込といわれる味噌の仕込みを寒かった先週しました。
b0319369_16443090.jpg













今年も、信州味噌と甘味噌2種類にしました。














大豆はとよまさり、麹は今年は生麹を試してみました。
b0319369_16461461.jpg

もうほんとうに茹で上がった大豆を潰すのが大変で、そこらじゅうに大豆がとんでます(笑)。
















でも自分で作ったお味噌は本当に美味しくて愛着があります。













出来上がりが楽しみです。
右の蓋が浮いているほうが白味噌。
左が信州味噌です。
b0319369_16451620.jpg








半年後に信州味噌は天地換えをします。














頑張って疲れた後は、甘いものを食べに出かけました。
お団子やさんです。
b0319369_16435348.jpg













昔ながらの古時計が2つなり、2時を知らせてくれました。
純太郎は大喜び。
b0319369_16470117.jpg










こちらのあんこと醤油のお団子だけしかありませんが、ひっきりなしにお客さんが来ます。
b0319369_16522349.jpg










それから遅れていった初詣で純太郎が大吉をひきました。
b0319369_16540940.jpg

本人はよくわかっていませんでしたが、親は大喜びです。













皆さんにも大吉が届きますように・・・・・♪














帰りに、美術館によって素敵な庭園と素敵な絵を楽しみました。
b0319369_16474258.jpg












いつも写真を撮る係りの私の代わりに純ちゃんがこの日はファインダーを覗きなれない一眼レフのシャッターをきりました。
b0319369_16481469.jpg











何だか変な気分ですが、うれしかったです。










それでは皆様、良い週末を~♪♪♪
[PR]
by junjunkaori | 2016-01-16 17:32 | ハード系 | Comments(4)

b0319369_15173574.jpg





イーストでリュスティックを焼きました。






今が旬の春菊をリュスティックに生のままザクザクいれてます。







とある本に捏ね終わりにほうれん草をざくざくいれて角食を焼いているのをみてから、捏ね終わりに葉物野菜を生のまま入れたり、ボリュームアップ成形時に折り込んだり、なんとなく幅が広がりました。







そんな感じで、今回も。
一緒にクリームチーズも入れて折り込んで、分割は包丁で行ってます♪









タイプER×グリストミル×ゲランド塩×モルトパウダー×イースト(0.25)




加水はコントレックスも混ぜて80%。







280℃から240℃でしっかり焼くと、加水80%でもかる~く焼きあがりました。



b0319369_15182505.jpg




加水多めしたときは、やっぱり高めの温度で少し長めに焼いたほうが、水分が綺麗に飛ぶんですが、それを忘れてしまい、何度かがっかりな焼き上がりになったことがあります♪







この連休は、特にお出かけはしませんでしたが、沢山パンが焼けて、純太郎も消防署に毎日行けたので(純ちゃんはインドア派だし・・・)我が家はみんな何となく充実できたのではないでしょうか。














昨日はいい夫婦の日だったのですね!!










いろいろ思うところを書かせて頂いておりますが、いつも私は自分自身に言い聞かせるような気持ちでいろんなことを書き綴っています。








なので理想ばかり書いております(笑)








でも全然上手くいかないこともたくさんあって♪








でも現実はさておき心の中だけでも理想があったほうが生きやすいのが私の生き方なようです。










昔は(若い頃は)理想に現実を近づけようと躍起になっていましたが、それではあまりに上手くいかず病気になってしまいそうになりました(笑)










なので、最近は、理想は心で膨らませ、時には妄想が暴走したりしながら(笑)、一方の現実では答えのないものはあまり考えず、しょ~がないものはしょ~がないね~って感じで対処している自分がいる気がします♪











でも、みなさまの共感の言葉を頂いたりしていくうちに、私の心の理想も時には地に足をつけて歩き出すような、そんな感覚さえするほど励ましをもらっています。










ほんとうにありがとう(♡˙︶˙♡)











現実だけで生きれればそれが一番だと思いながらも、心に理想を抱きながら、楽しく夢見がちに生きている今日この頃のわたしでした♪♪♪







b0319369_15190560.jpg












ではまた~(♡˙︶˙♡) 
[PR]
by junjunkaori | 2015-11-23 15:58 | ハード系 | Comments(0)

いろいろ♪

b0319369_10453839.jpg



日ごろの疲れをパンを焼いて解消してます♪



バゲットは発酵しすぎたのか・・・微妙ですが、加水85%のバゲットが最近お気に入りでしょっちゅう焼いてます。


目に見えて上達はあまりしませんが、1年前よりはいいのでOKとしてます(笑)。






チーズベーグルも焼きました。



一緒にシナモンレーズンベーグルも仕込んでますが、シナモンが入ると多少発酵がゆっくりになるようで、そちらはまだ発酵中です。









それから、いつもの純太郎用の食パンです。
ちょっと釜入れが早すぎましたが・・・♪
b0319369_10470891.jpg




純太郎も純ちゃんも、これにはちみつをかけて食べるのが大好きなので、毎週末には必ず焼いて、切らさないようにしております♪









ということで、勢ぞろいしたパンたちです。
b0319369_10480223.jpg





今使用の酵母は、葡萄酵母。

皮ごと食べるタイプの葡萄で、皮ごと潰して使います。


粉は、久々の春よ恋やらタイプERやらを使ってます。


春よ恋は、はるゆたかより少し穏やかなイメージの味わいでしょうか。



タイプERはダレにくくて扱いやすいし、あっさりとした味わいでバゲットが美味しくて美味しくて、ついついバゲットを焼いてしまいます。


お塩は最近気に入ってしまい、まとめ買いしてヘビロテ中のカマルグ産お塩ぺルルドセル。


なんだか分からないけど美味しいです♪















最近いろいろなことがあって、本当に疲れてめげそうな自分と、こんなことでへこたれてどうするのっ!しっかりしろ!と言う自分とが心の中で拮抗している毎日です。



そんなある日の朝も、出勤中自転車にのり夏の生ぬるい風を体に受けながら仕事のことを考えつつ職場への道を行く途中。


いつものように夢中に遊ぶ純太郎の姿が、心の中になんとなく、ふと思い浮かびました。




そして、純太郎を抱きしめたときの感触や、香り、純太郎が泣きべそをかいているその声や姿、純太郎を追いかけまわす私におもいっきりの笑顔で笑いかけながら一生懸命逃げる楽しそうな純太郎、そんな姿が次々とリアルに心に湧きあがってきました。





そんな時、純太郎を思い切り感じることが出来るこの耳、目そして鼻、純太郎を思い切り抱きしめることが出来るこの腕、純太郎を思い切り追いかけて喜ばせることが出来るこの足、そして純太郎の頬にそっと重ね合わせることが出来るこの頬があってなんて幸せなんだろう・・・なんて思いが私の心をゆっくりと満たしてくれました。




私は、いったいこれ以上何を望んでいたのか。



純ちゃんの微笑む姿と、純太郎と、そして私。



これ以上望むことは何もないはずなのに、時にそれを見失ってしまう瞬間があります。




見失ったそんな気持ちをしっかり取り戻して・・・






ただひたすらに前に進んでいきたいです。








毎日様々な場面で、今のこの瞬間の自分を自信をもって純太郎に見せることが出来るか・・・・これが私の行動の尺度になっています。




ちっちゃなずるや手抜き、いっぱいあります(笑)。

わがままもあります。

不機嫌もあります。

でも、一生懸命、あきらめない・・はもっといっぱいあります(・・と思ってます(笑))。








だいたいプラスマイナスゼロが人生かしら。





その程度に考えながら人生の長い旅を乗り切ろうかしら・・・なんて








毎度のことですが、今日もまた徒然に思うのでした。。












では、皆様、暑すぎ~っの毎日ですが、お体にお気をつけくださいね~~(*´˘`*)♡





では、また~。。

[PR]
by junjunkaori | 2015-08-01 12:04 | ハード系 | Comments(6)


b0319369_21002296.jpg






ホップ種×はるゆたか×タイプER×マッシュポテト×オリーブオイルで焼くフォカッチャ♪





そして、これはもちろんこの方のフォカッチャに胸キュンして焼いたものです(笑)






tairapanさん天板フォカッチャ~~~♪






ひゃ~、なんて美味しそうなフォカッチャなんでしょう!!









どうしたわけか、私のは小さめの天板を使ってしまい、フォカッチャ特有の平べったさが出ず、微妙な出来でした(;_;)




温度設定も微妙にしっくりきません・・・・。






なかなか難しい。。
















半分はセミドライトマトを載せたら、生地が膨らんで飛び出しました(笑)







半分は、大好きな定番ローズマリー。。











tairapanさんのを参考にじゃがいもを茹でて練りこんでみました。









じゃがいもを少しだけ粗めにマッシュして粒々感を残してみました。
b0319369_21015782.jpg











オリーブオイルとローズマリーの香りにピリッと効いたお塩にポテト入りの生地が相性抜群です。







今回、捏ねはハード系方式でパンチでつないで見ましたが、やっぱり気泡っぽくなりフォカッチャらしさが微妙になくなりそうだったので、次回はしっかり捏ねてきめ細やかなフォカッチャにしたいなぁと思ってます٩( 'ω' )و







あとは、もっとベンチタイムをとって生地を広げて焼いて、軽さを出したいな~と思います♪












b0319369_21031679.jpg




それから、こちらはホップ種×ドルチェ×ココナッツオイル加熱用×カカオニブたっぷりで焼いたチョコレートマフィン。





しっとり、ほろっと口の中でとろけ、カカオニブがプチプチと美味しいマフィンが焼けました。





b0319369_21041381.jpg

ちっちゃいのもあります♪











b0319369_21050413.jpg

いつも仕事で励ましてもらっている方へ食べてもらいたくて包みました。








このマフィンで少しでも仕事の疲れをほっこり癒して欲しいです(*´ω`*)





明日からまた一週間が始まりますね。






のんびり、ゆっくり、丁寧に・・・・仕事とプライベートは区別して、お家ではのんびりゆっくり丁寧に・・・・いきたいです~。。







今週も私らしく、過ごせますように・・・・。








そして、私もいつも周りの方に助けられているように、誰かの助けになれたらいいなぁと思います。







母が、


「ちゃ~んとみんな見てるよ。」




とよく私に言いました。



これは、ひとが見てなくてもお天道様が見てるからしっかりやりなさい・・・・


って意味と、


頑張れば必ず誰かに伝わる・・・・


って意味と・・・・・そんな意味があった気がします。





頑張った代わりに何かが欲しいわけではなく、自分のために頑張っているのですが、それでもやはりそんな必死な私の姿?(笑)でも少しでも誰かを元気づけられたらいいなと思います。







ブログを始めた当初はかっこよく見せたい、とかいろいろありましたが(笑)、最近本当にいろいろな方に助けられて、そんな方の姿をみながら、ブログでも現実でも、私も人にぬくもりを与えられる素敵な女性になりたい・・・と切に願うようになりました♪






めくるめく様々なことに思いを馳せ、なかなか考えもまとまらず徒然なるままに筆をはしらせておりますが、
 


“ぬくもり” を大切にしたいなぁ~・・・・




そんな気持ちを大切にしながら、また明日から頑張ろうと思う今日この頃でした。。








みなさま、いつも本当にご訪問ありがとうございます。






では、また~╰(*´︶`*)╯♡




















[PR]
by junjunkaori | 2015-05-16 22:11 | ハード系 | Comments(10)

b0319369_19064199.jpg





今日、本格的に取り組みはじめたロデヴ。。




なんて言ってますが、ぼちぼち焼いてます(笑)




ライ麦ルヴァン種×サフ0.1g×リスドォル×キタノカオリです。




糖分はモルトパウダーのみ。






う~ん、膜!もっとしっかり張ってごらん!!



て具合な、中途半端な感じですが、こんなんでも厚めにスライスしてリベイクして、メープルシロップを気泡の間からぼとぼと垂らしながらたべると、幸せ~なおいしさです。(←私の個人的に大好きな食べ方です♡♡♡)





なんで、急にロデヴかといえば、いつもお邪魔させて頂いているブログでとっても素敵なロデヴを焼いてらっしゃる方がいて、それが本当に美味しそう。


今日は勝手にリンクさせて頂く予定だったのですが、ご本人のご承諾をいただけたらその際リンクさせて頂こうかと思ってます♬*゜



その方のロデヴを見て、おうちで、こんなロデヴ焼けるんだ~♡



なんて、単純な私は、ただただ感動して、すっかり自分にも焼けるかも~っ・・・・なんて希望を抱いて、日々玉砕・撃沈しております(笑)





本物のロデブのスライス面から向こう側を覗く、その世界は、本当にあっち側が見えそうで見えない、キラキラした美しい世界・・・・。。



私も、早くそんな世界を覗きたいです~。。

b0319369_19083270.jpg





うっす~い膜を作ってくれる気泡を潰さないように、私は三つ折もしないで、ノン成形に限りなく近づけて焼きたいロデヴ。



本場ではかつて?はねじって焼いていたらしいですが、キャンパスマット上をころりんと転がして天板にのせて焼いてます。
b0319369_19072159.jpg












それから、こちらはオーガニックのドライイチジクでおこしている酵母です。
b0319369_19095235.jpg



わたしは、そのまま食べるには、イラン産の小粒でハードな無花果が大好きですが、パンに入れたり、酵母をおこすのはトルコ産の大き目のソフトイチジクを使ってます。











そうそう、昨日昼間は元気いっぱいに遊んで食べてしていた純太郎が夜から40℃くらいの高熱をだしてます。


特に風邪の症状などもなく、これは!インフルエンザかしら!なんて思って、寝れない夜を過ごし、今朝一番にかかりつけの小児科さんに行ってきました。



インフルエンザの検査すらせず、先生は、

「突発性発疹かなぁ・・・。まだやってないよね?」


なんておっしゃられて、

「2、3日高熱が続くから、熱が下がらなかったらまた来て~♩」

とのこと。



1歳7ヶ月になって、うっかり突発性発疹のことを忘れていて、ちょっと安心したような・・・でもやっぱり小さい子の高熱は不安です~。。




早くよくなりますように。。





みなさま、今日もご訪問、ありがとうございます。



それでは、また~(*´ω`*)



[PR]
by junjunkaori | 2015-02-19 14:32 | ハード系


b0319369_13063567.jpg


ライ麦ルヴァン種×ライ麦粗挽き×ライ麦ホールグレイン×リスドォル×南のめぐみで焼いたカンパーニュです。









優しい雰囲気でほっこリ焼き上がり、最近いろいろと純太郎の怪我以外にも事件が多くて疲れ気味だった心に、ほっとぬくもりをもらえた気がします。










成形の仕方、特に加水高めの生地になるとまだ試行錯誤です。


いろいろな人の本なんかを見たりしていますが、今までの自分のパン焼き以外も含めた経験から、真似をしてもあんまりうまくいった試しが無く、参考にさせてもらいながら自分のやり方を見つけるのがいいと思っているので、未だにあれこれ試してます。




b0319369_13081032.jpg




基本、不器用なんです。


何でも要領よく出来ずに、人の二倍の時間をかけてやっと出来るタイプです。


母も、こんな私をよくわかってか、


「出来なければ倍の時間をかけてやってみなさい」


なんて、耳が痛くなるほど聞かされました。


おかげで、興味があることに対しては、案外時間をかけてコツコツするのが苦ではなくなりました。








純太郎も所詮(笑)私と純ちゃんの子(純ちゃんはめちゃくちゃぶきっちょです)、不器用かなぁと思うので、将来、コツコツやることを苦と思わないように、こんな母の言葉を純太郎にもいうことになるのかしら・・・・。



私みたく言われないと全くやらないタイプか、純ちゃんのように、言われなくてもやるタイプか、さあどちらでしょうか。


これからのたのしみです♪








b0319369_13095496.jpg

話がそれました♪


クラムはしっとりしすぎず、ボソボソせず、やわらかくて大好きな食感でした。







以前までは、クラムに湿気が多すぎて、ブレッドナイフに生地が多少付く感じがありましたが、焼成温度をかえてみて最近やっとそれがなくなり始め、軽い食感になり、今のほうがとても気に入ってます。






バターも卵もなしで、このしっとり感。



お砂糖なしでも(モルトパウダーがちょっぴりはいってますが♡)お塩の効果で、小麦粉の甘さ引き立ちます。







捏ねも楽チンで、ハード系やめられない~♬*゜
b0319369_13085361.jpg
















b0319369_13132823.jpg

はっと気が付いたら、純太郎がオーブンシートを持っていってオモチャのパンをのせて






「もmmっ、もmmっ~♪」(本人はもぐもぐって言ってるつもりっぽいです。)






なんて、楽しそうに遊んでいると思ったら、食べられないことに気が付き、きーきー言いはじめました。






いつも、オーブンシートにのって焼きあがるパンの真似をしているようです。





子どもって、いろいろよく見ていて、その観察力にこちらが驚くことがよくあります。
b0319369_13135313.jpg











きーきー言ってるので、キャンディーチーズをあげると、カラをくれました(笑)
b0319369_13142968.jpg













それから、いつもお邪魔しているとこのブロガーさんがでとっても美味しそうなキッシュを焼いていて、厚いキッシュが食べたいって言われていて、うんうん!!なんて思いつつ、まだ厚いキッシュを焼いたことが無いので、たまに行くパン屋さんで買ってきました。

b0319369_13052144.jpg

袋の上からで分かりづらいですが、ひとつはキッシュ・ロレーヌ、もうひとつはえびとグリーンピース?のキッシュです。


ふわふわプルプルで美味しかったけど、生地がもっと硬いのが食べたいなぁ~。。


焼きたては硬いのかしら~??





それから、手前のスティックパンは、チョコフランスにミルクとフランボワーズのクリームを挟んで、チョコチップをのせたパンです。


フランボワーズがチョコ生地に可愛らしく赤い色を添えていたので、思わず買ってしまいました。



見た目同様、フランボワーズがきゅっと甘酸っぱくて可愛らしい味でした。


フレッシュなフルーツは食べ物にちょっと加えただけでも、みずみずしさが広がり、贅沢な気持ちにさせてくれるような気がします。






普段のうちでの食事にもこんな感じでフルーツを取り入れたりして、気持ちに余裕がほしい今日この頃です・・・。












それでは、今日はこのへんで~♪


では、また~(*´˘`*)♡





[PR]
by junjunkaori | 2015-02-04 14:30 | ハード系 | Comments(2)