カテゴリ:食パン( 44 )

b0319369_15473248.jpg


自家製の発酵バターが最近のお気に入り。




今回は自家製プラム酵母の発酵バターを使ってパンを焼いちゃいます♪





とってもいい香りに焼きあがった山食。




南のめぐみ×リスドォル×レーズン酵母リキッド×微サフ。






今日は加水が多めな場合に使うことが多いグラニュー糖をつかいました。





なんとなく、自家製発酵バターにはあっさりした砂糖がいいなあと思って。






本当にいい香りに焼けました。






なんどパンを焼いても飽きないのは、この香りのおかげです。




あとは、少し上手になったかもなんて思うと大失敗するパン作り。



そんな手の届かない感じが飽きない要因のようです(笑)










引き続き角食も♪
b0319369_15475653.jpg






平日はご飯を作るだけで精一杯なので、週末に焼き貯めです~( *´艸`)











ふんわり白パンも。
半分は白ごまをふってます。
b0319369_15471466.jpg



純太郎が、好きなものだといつもより大きなお口を開けてほおばります。
そんな姿をつい想像すると、じぶんはあまり食べないけれど焼いてしまいます。



わが子に媚びてしまう母です~(笑)








大きなブリーチーズ、とっても美味しそう。
味見をすると、やっぱり美味しい~。
b0319369_15460167.jpg







でも600gもあるんです。





半分はハーブオイル漬けにしました。







ローレルとエルブドプロヴァンス、レモンをいれて、バゲットに乗せるところを想像するともう美味しそうです~。
b0319369_15463098.jpg












そうそう、最近純太郎は、わざと親を困らせるようなことをしたり、いろんな知恵がついてきました。




そんな純太郎が恐れているものは、おばけとジャイアン。



アンパンマンはあまり好きではないようで、ドラえもん派の純太郎。



ジャイアンをとても怖い存在だと思っているようです。



わざと親を困らせるようなことをすると、




「今日の夜は、おばけさんとジャイアンが悪い子を探しに来るらしいよ~」




と私がほのめかすと、


「えっ・・・・・・・」



「純太郎、お利口さんしてますよ~ってお化けさんとジャイアンにお電話しておいて」



と言ってきます。



「お利口さんじゃないのにお利口さんしてるって言えないよね?」



というと、しばらく考える様子で、今度は話が違う方向に飛び、




「甘えん坊だったらどうなるの~」






と言います。



「甘えん坊でもお利口さんなら大丈夫だよ」




というと、ほっと安心した様子。



甘えん坊も悪い子とでも思っているのでしょうか。



お風呂も、嫌がる時があり、そんな時は



「寝ている間に純太郎の頭に虫さんがピョンピョンくるよ~」




と脅すと、なぜか玄関のドアロックをしようとします。



「虫さん小さいから、ドアロックしても入ってくるよ」



というと、



「おおきな虫ならドアロックすれば大丈夫だよね~?」


と純太郎。



「だいたい虫はドアロックの幅より小さい虫ばっかりだから、ドアロックしてもダメじゃない?」



と私。




3歳の純太郎との多方面にちりじりにかわされる会話のなかで、なんとか純太郎を納得させる答えをだせるように頑張っていますが、くたびれます。





親は親で、時には自分たちに都合がいいように、純太郎は純太郎で、自分に都合がいいように、一生懸命、物事の理由を考えています。


すべきことが先か。
したいことが先か。

子供はとにかくしたいことをして言い訳を考える、後者に近いわけですが、実は自分も前者ばかりではなく後者も入り乱れているわけで、両方をすり替えてごまかしたり・・・しているような。



そんな意味では、子供はやはり純粋で、見ていて潔く、欲深な姿さえ愛おしく思えるのです。




自然な成長の中で、周りの人の顔色をみながら世間と調和を保ち、生きていくようになる・・・そこに至るまでは、大人の顔色を気にせず、たくさん叱られながらも、のびのび育ってほしい、そんな思いがあります。




いい子でいること、お利口さんでいること、・・・と同時に悪い子になっちゃう、そんな純太郎も小さいうちに存分に経験していって、自分の道を一つ一つ選びながら進んでほしいな・・・と思います。






自分もたくさんしかられたなぁ・・・なんて遠い日の思い出に浸る今日この頃です(母に会うとだに叱られてますが(笑))♪







それでは~♪











[PR]
by junjunkaori | 2016-09-04 16:57 | 食パン | Comments(2)

b0319369_19162670.jpg







久しぶりにサフ0・5%でイギリスパンを焼きました。




春恋とタイプER使用。




で手で丸めるだけの成型でクラストがしっかり厚めの山食にしています。







b0319369_19152670.jpg






今日はトーストせず焼きたてをむぎゅーっと食べました。






フランスパン用粉を配合して、丸め成型にすると、このむぎゅ~っと嚙み切る食感になります♪











この食パンに塗って食べたのがこちらの桃酵母の手作り発酵バター。
b0319369_19140564.jpg






本当にこれが美味しくて感激しました。






桃の優しくあまい香りとコクと市販のバターよりミルキーでふんわり食感のこのバターが最高です。







無塩なので今日はアカシアのハチミツを垂らして食べましたが、そのままでも美味しいです。







生クリーム200mlに酵母液を大匙1だったか2だったか?いれて40℃で6時間~8時間、マヨネーズより硬いくらいになったところでいったん冷蔵庫で寝かせます。

一晩~二晩おいたらハンドミキサーにかけるかもしくはシェイカーのような容器でシャカシャカします(シェイカーのほうがふんわり仕上がります)。



水分とバターが分離したら水分を切って、バターだけ容器にいれて冷蔵庫に入れます。






200mlで小さな小瓶1つ分。





パンに塗って食べるにはフレッシュなうちに使い切れる量で、ちょうどいい量です。






これからパンにぬったりする分は手作り発酵バターにしようとおもいます♪






初めて作りましたが、酵母によっていろんな風味のバターが楽しめそうです。







それでは、明日は金曜日!!





あとひとふんばり~・・・とかいいつつ主婦にお休みはないのでした。






ファイト!!0(`・ω・´)=〇









[PR]
by junjunkaori | 2016-07-28 19:42 | 食パン | Comments(6)

b0319369_14142550.jpg



気が付けば週末。




週一回の更新となってしまいました。




今週は白胡麻たっぷりのパンドミと、あんぱん、白パン、抹茶と黒豆のマフィンを焼きました。







この白胡麻のパンドミが本当に美味しくて、一週間の疲れが飛ぶような気がしました(気がしただけ)。






いつものルヴァン種をつかってポーリッシュ法で仕込んだ前種に微サフ本捏ねで焼いてます。







粉は、南部小麦テリヤ特号主体です。





気になっていた南部小麦テリヤ特号。




綺麗な色に仕上がり、酵母との相性もよく、あっさりしているのに甘みがあり、そして外国産小麦に引けをとらないボリューム感。




私の好きな味です♪




淡白と言えば淡白なのですが、そのせいか毎日食べるのに最適な、飽きずに食べることが出来る味だと思います。







コクがあったり個性のある粉は体調によっては食べたかったり食べたくなかったりしてしまうのですが、この淡白なのに甘みがほのかに香る感じが、とっても優しく食べやすいです。







くるくる成形して型に入れる前に白胡麻をたっぷりまぶして焼きました。
b0319369_14090703.jpg




胡麻を味わいながらも純粋に生地の味を楽しめるパンドミです。








白胡麻の色も楽しみたくて、若干低めの温度で焼いてます。
b0319369_14112543.jpg









とってもきめ細かく、触ると指の跡で生地が沈むほどです。
b0319369_14120655.jpg

ふんわり卵サンドにして食べました(goo!!)











それから、同じ生地であんぱんと白パンも焼いてます。
b0319369_14093665.jpg






あんぱんは、ポピーシード(白)を付けて、自家製の粒あんをたっぷり。





あんこは、水分が多いと爆発して飛び出しますので、硬めに練り上げたほうがパンにはいいですが、あんまり硬いのが好きでないので、爆発覚悟でしっとり柔らかいあんこで(案の定小さく爆発しました)。





一晩置いたら、生地とあんこが馴染んで、しっとりふっくら美味しそうになっています。
b0319369_14100133.jpg









こちらは、ラム風味の黒豆入りの抹茶パウンドです♪
b0319369_14075678.jpg

レーズン酵母ストレート使用。





ドルチェ×太白ごま油(白)にレーズン酵母エキス。
酵母液を入れた分、卵は少なめでもしっとりふんわり、太白ごま油の効果でさくっとした仕上がりです。










b0319369_14065803.jpg















ふ~っ。
やっと週末だと思ったのがもう終わりですね。






純ちゃんは土曜日もお仕事で、今日だけ休みでした。






昨日、寝る前布団の中で、純ちゃんに、





「明日、パウンドケーキとコーンパンを焼く予定なんだけど、あとの予定はどうする~?」





と聞くと、







「ふふっ、それだけで十分だと思うけどねぇ(笑)」





と、純ちゃん。







「ちがうちがう、それはindoorの予定でしょ。

 outdoorの予定のほう!!」 






と私。




「それだけやってたら、外出る暇ないんじゃないかと思うけどねぇ(笑)」







と言われてしまいました。







忙しいときほど焼いても焼いても焼き足りないような気がするし、何かしたりないような気がするのです。









掃除も、してもしても片付かないような、散らかっているような気がするしね。







ある人曰く、こんなふうにある意味ZONEにはまると言うのでしょうか、忙しいとより忙しいほうへ・・・なんてエスカレートしてしまうタイプは、ある時ふっと疲れて折れてしまうそうです。








そうかもしれません。







純ちゃんの言うペースが普通かもしれません。






たまには無理にお出かけしなくてもね。








それに、パンを焼くのもお菓子を作るのもいいけれど、体を壊しては元も子もないですよね。





もうちょっとのんびりセルフコントロールできたらいいなぁなんて考える今日この頃です。












大すきなお花。
今週の風景です。
b0319369_14060165.jpg







お花は好きですが、名前はあんまり知らないんです。





キンギョソウのほかはよくわかりませんが、私を、そして家族を癒してくれる、お花たちです♪







少しずつ名前も勉強していきたいです。






それでは、今日はこのへんで。。

[PR]
by junjunkaori | 2016-04-03 15:07 | 食パン

b0319369_14431865.jpg



今は無きルヴァン種とエスプレッソで仕込んだパンです♪








夜焼き朝撮り。








ツオップが面倒なのでみつあみで。







一部は山食に。






言い訳ですが、何だかスケールが壊れているようで、グラム数が定まらず、案の定焼いてみたら大きさが何だかばらばらで、山食の高さもばらばら(笑)。






もうスケールはネットで購入してあるんですが、届かず、壊れたものを使っており、上手く出来ませんでした 汗。













b0319369_14212322.jpg

ルヴァン種×香麦×リスドオル、ブラウンシュガー少し多めで。






フィリングは、徳永久美子さんの本で見たラム酒風味の黒豆煮とマスカルポーネをあわせたもの。











純太郎と純ちゃんが起きる前に写真取りです。
b0319369_14231232.jpg









何だか、ココアやコーヒーで仕込むと、すごく生地が乾燥するような気がします。








少し締まったかんじもあるし・・・。









もうちょっとふんわりしたいんですが、やっぱり何となくで焼いたパンは何となくな仕上がりで、
そう上手くはいかないものですね。







このパンは湯だねで焼いたほうが美味しい気がします。








そうそう、マスカルポーネチーズ。







じっくり味わったことなくて、ティラミスの味でしか覚えていないこのフレッシュチーズ。









今回初めてじっくり味わって食べました。






クリームチーズより塩気が無い感じで、あっさりしています。






そして脂肪分が少ないせいか柔らかくて冷蔵庫から出してもすぐに扱いやすいです。








でも酸味が少ない気がするので、チーズケーキはやっぱりクリームチーズがよさそう。






やっぱり用途に応じてってことでしょうか。






でもこんな些細なことでもひとつの食材の味を自分で確認するのって楽しいです。





いろんな食材があってそれこそチーズなんて種類が多いですが、味を知った上で使えるのって気持ちいですね。




なんだかよくわからないけどレシピにこれって書いてあるからこれを使う・・・いつもそんな感じが多いような。





でも何でその材料なのかまで知りたいといつも思っています。






でもそこまで書いてある本もないし、そんなにいろんな食材で代用して実験してみる時間もお金もありません。







追求すればするほど、お料理ってとても気が遠くなるような世界ですよね。








でも、仕方が無い。






まずは、目の前の食材を何となくではなくしっかり味わっていく、それを楽しみながらこつこつ積み上げていければいいなと思います。







私は、せっかちで、今までは0か100かって風なんです。




お料理に対してもそれこそ食材についても、そんなのどうせすべて知り尽くせないのなら面倒くさい!って感じで行き当たりばったりのやっつけ仕事をしていたような・・・
そんな風でしたが、純ちゃんと知り合って、影響を受けました。




純ちゃんは、枕もいろんな枕を試したり、めがねもいろんなめがねを試してより快適なものを時間をかけて探っています(笑)。




何となくそんな様子を見ていると、私も気長にいろんな食材を少しずつ理解するように買うようになりました。






料理はど素人の私で、まったく知識はないけれど、気取ることなくたんたんと枕やめがねを捜し求める純ちゃんを見ていて、なんだかその自分の快適さを捜し求めるのっていいかも・・なんて思って、わたしも料理することそれ自体や、食べることにより深い快適さを求めたくなってきて、料理への小さな小さな探索をしています。








そう、最近は目玉焼きがやっと上手に焼けるようになって来ました(笑)










では、今日はこのへんで~♪





また。。













[PR]
by junjunkaori | 2016-02-28 15:21 | 食パン | Comments(6)

b0319369_14153871.jpg



久しぶりのワンローフ成形でぶどうパンを焼きました。



いつもより少しだけバターを多くして一緒にバターロールも。




にぎり酒の酒粕で起こした玄米酒粕酵母使用でポーリッシュ法でやくワンローフです。





お食事パン(山食、角食、丸パンなど)については最近酵母を使ったポーリッシュ法で焼いてます。






一晩じっくり自家製酵母で熟成させた前種に翌日残りの半量の材料に1%未満の微量イーストを加えて焼く方法です。





しっかりこねたり、成形しなくてはならないようなパンのときに、ほんの少しイーストのちからを借りることで、粉の旨みを残しながら酵母の旨みを楽しみつつ、食感も軽く仕上げることが出来るので、気に入っている方法です。






一度にイーストと自家製酵母種をいれてしまうと、酵母と小麦粉が熟成する前に、イーストの発酵力で発酵が進んでしまうときがあるので、間違いなく酵母らしさを出すために、前日から酵母生地は仕込んでおくのがいい気がします。
b0319369_14165941.jpg















ロールパンは過発酵気味が美味しい。
b0319369_14172893.jpg






しっかり発酵させないと、ぎゅっと締まった感じの食感になってしまいます。





外側をパリッと、中をふんわり仕上げたい場合、成形の腕もあるのでしょうが、そこそこの成形しか出来ない私の場合は、二次発酵をしっかりとって焼きます。









このワンローフとロールパン、ワンローフを先に焼いてます。







ロールパンのほうがホイロ長めです。







それにしても、ガスオーブンはクラストのパリッと感クラムのふんわりしっとり感がやはり電気オーブンに比べるとかなりいい感じで出るように感じます。























バラなど大輪の花ももちろん大好きですが、草や野花のような花も大好きです。

b0319369_14184045.jpg


カスミソウはあまり好きなほうではないのですが、このピンク色のカスミソウのような花は何となく気に入って今週の花にしました。





ワインパニエを花器にしつつ、ドライにしながら楽しんでます。





ワインパニエを使うほど澱がたまっているような上等なワインは飲む機会は・・・・なかなかないです(笑)






が、しまっておくのもつまらないので、花を生ける?というか挿しておく程度で気楽においてあります。







b0319369_15023747.jpg

それから、水仙。





とても可愛らしく葉が綺麗にねじれているところが気に入って買いました。





この葉、にらに似ていることなどから誤食などの事件もあるようですが、水仙は10gで致死量といわれるほどの有毒植物なので気をつけましょう。






でも、吐き気が強いらしく、ほとんど嘔吐してしまうのでなかなか死んでしまうことはないようですが・・・。







綺麗な花には棘・・・ならぬ毒があるっていうお話でした。












純太郎の、チョコレートの話。






もうすぐ3歳になる純太郎、まだチョコレートの味を知りませんでした。






でも、今日たまたま私がバレンタインデーのガトーショコラの試作をしており、そんななか午前中公園に行くと、保育所のお友達にあって、その子のママとお話しする機会があったんです。








その子にはお兄ちゃんがいて、そのお兄ちゃんの影響もあり、純太郎と同い年のその子はもうチョコレートも食べているとのこと。







へ~っ!!なんて思いながらお家に帰ってくると、テンパリング中の溶けたチョコレートを純太郎が





「なんだこりゃ~、おいしそう、たべてみる!」





と言いだしました。






そのママとの会話で何となくチョコレートそのものを食べさせることに対しハードルが低くなっていた私が、溶けたチョコレートをなめさせて見ると、にっこり笑って、





「苦いけど、おいしいね~、もう一回頂戴な~」






と言っていました。





ビターなので結構苦いと思いましたが、やっぱりチョコレートはチョコレートなんですね。






与えすぎることに不安はありますが、いろんな味を知る意味ではいい経験ですよね。






これからも、量は考えつつ、少しずついろんなものを食べれるようになるといいなと思います。








では、今日はこのへんで。




また一週間が始まります。



風邪やインフルエンザなどに気をつけましょうね~。





ではまた。。







br>






[PR]
by junjunkaori | 2016-02-07 15:29 | 食パン | Comments(2)

b0319369_18403712.jpg



醍醐のしずく酒粕酵母と微量イーストで春菊のパンドミを焼きました。






酒粕酵母、ゆめちから、リスドオル、生の春菊。




酒粕のこってりクリーミーな風味と春菊の香りを楽しみたくて焼きました。




ゆめちからとリスドオルの真っ白な肌に春菊の鮮やかな緑が映えてとても綺麗です。






味も、酒粕の濃厚なチーズのような香りに、あっさりとした味わいのゆめちからとリスドオルの風味が調和して、とても相性が良く感じました。









赤えんどうの豆パン。
b0319369_18375325.jpg

赤えんどうは、前にも豆パンに使いましたが、そのときは軽く塩茹でしたものを使用しましたが、何となくあっさりしすぎてつまらなかったので、今回は違うレシピを参考にしてお醤油とお砂糖で甘じょっぱく煮てから入れてみました。








こっちのほうが断然美味しかったです。





お豆にほんの少し甘さが加わることで、粉の甘さが数倍引き立ちます。





前回は何となく少しのお塩のほうが粉の甘さを引き立たせそうな気がして塩茹でのお豆を入れましたが、結果は逆のようです。




不思議です。





なぜでしょうか。











もう少し春菊を入れられるかな・・・。




b0319369_18451280.jpg













とっても気に入ったので、久しぶりにいつも味見をしてもらっている職場の先輩におすそ分けしました。
b0319369_18392219.jpg








チーズトーストやサンドイッチにして食べようかな・・・と思います。












それから、いつも更新を楽しみにしているこちら、はぐくむキッチンのにこりさんのこちらを参考に作ったごろごろ蓮根キンピラ。
b0319369_18383319.jpg




蓮根のキンピラといえば、薄く輪切りにしたものとばかりおもっていましたが、見た瞬間にぜったいおいしいよね~♪と納得してしまった一品。






やっと作りました。





インゲンも一緒に。水分が出ないようにごま油を気持ち多めに出来上がる前に時間差で入れてみました。





間違えて白ごまを入れてしまい、がっかりしましたが、とっても美味しい。






蓮根の存在感。。







にこちゃん、まいう~♡まいど~♡








      


最近、観たTV番組で、調理人の方が、言っていた話。






手を抜いたら手を抜いたそれだけの仕事にしかならない。







ごく当たり前の言葉なのに、胸にぐさり。






年齢を重ねて、図々しくなったと思ったら、案外違う場合も多く、こと仕事に関しては、雑な仕事をしてしまうと極端に恥ずかしさがこみ上げてくるようになりました。





時間が無いことを理由に、雑になりがちな会社の仕事。







会社で自分がしていることを家事に置き換えると、人にそんな風にうちの家事をされたら嫌だなぁと思う感じです。






そんなことにも忙しさを理由に目をつぶり見ないふりをしていた私の胸に、突然この言葉が飛び込んできて、そのまんまぐさりと刺さったわけです。








どんな言い訳をしてみても、その仕事はずっと私がした仕事として残るわけで、なんと恥ずかしいことでしょう。







どんなに時間が無くても、限られた時間でも、丁寧に、綺麗に、仕事をしなくてはいけない。
自分さえ納得がいかない仕事ぶりでは誰も納得させることは出来ない。




そんな風に思います。





誰に認められたいわけではないですが、自分自身、自分の仕事に納得がしたい。







そうして、毎日を精一杯気持ちよく悔いなく過ごしたい。








そんなふうに思わせてくれたその言葉との出会いに、頭を垂れる今日この頃です♪








それでは、寒い日が続きます。





みなさま、風邪などお気をつけくださいね。。。











[PR]
by junjunkaori | 2016-02-01 19:48 | 食パン | Comments(4)

b0319369_18043674.jpg



夜焼き朝撮り。。





全粒粉ルヴァン×イーストで焼くほんのちょっとのレーズンの山食&角食です。






ルヴァンを入れているので香り風味が本当に味わい深いです。








分量を間違えてレーズンが半量になってしまいました。。





でもいい香りのパンが焼けました。





ルヴァン種×イースト×穂香×ブラウンシュガー×レーズン×カマルグ産塩などなど。








b0319369_18051477.jpg




レーズンを半量にしてしまったというより他の材料を倍量にしてしまったかんけいで、沢山焼けたパン。





変な気泡も沢山あるけれど・・・・






b0319369_18062890.jpg

いつもお世話になっている方におすそ分けです。




レーズンが半量なのが申し訳ない(泣)。
ごめんなさい。








余った生地はただ丸めて焼いて、食べるときにコーヒーシナモンシロップをかけて食べました♪
b0319369_18070231.jpg




レーズンとブラウンシュガーのこっくりとした生地にコーヒーシナモンがあま~く効いてとっても美味しかったです。











昨日のルヴァン種のカンパーニュと一緒に袋詰めして、いつもお世話になっている方々へ。
b0319369_18080339.jpg




もしかしたらあんまり美味しくない~などなどいろいろな感想、ご意見など送り先のみなさまがもたれるかと思います。




自分が大好きで楽しく焼いた自家製酵母のパン。





味はともかく、いつもの感謝の気持ち。。。
       ありがとうの気持ち。。。
はたっぷり詰めました。



そっちのほうだけでも伝わるといいなぁなんて思う今日この頃です。。









パンを届けられない皆様にも、いつも本当にありがとうございます。








ではまた~( ´﹀` )



[PR]
by junjunkaori | 2015-11-30 18:30 | 食パン | Comments(2)

b0319369_12072628.jpg



えぞっこ×イーストで焼くポーリッシュ法のプルマンと同じ生地の白パンで休日の朝ごはんです♪




えぞっこ・・・粉の味とボリューム感のバランスがよい使いやすい粉です。



最近は、やっぱり国産がメジャーな感じな我が家です。



外国産はリスドォルとビリオンはつい買ってしまいますが、あとは国産(北海道産)が増えてます♪




とってもしっとり美味しくて、純ちゃんも純太郎もバターなしではちみつをかけて食べるのがほとんどですが、トーストしたときはやっぱりバターが美味しいです~。








季節柄か酵母が何となく調子が悪いので、BPを使って焼き菓子を作りました♡
b0319369_11582068.jpg


渋皮煮たっぷりのマロンケーキと、バニラと檸檬酒のケーキです。







マロンケーキは、我慢できずにすぐに食べてしまいましたが、こちらの檸檬酒のケーキは一晩寝かせて、写真も取れました(笑)。
b0319369_12274638.jpg







檸檬酒にドライの輪切りレモンをつけてます~♪
b0319369_12422989.jpg





中にはピールもいれて、仕上げにあつあつの焼き立てに檸檬酒をたっぷり染み込ませてゆっくり寝かせたら出来上がりです。
b0319369_12280862.jpg




















秋ですね~。。
b0319369_12012307.jpg









公園に出かけてお外でご飯を食べました。
食後のお団子が進む食欲の秋です♪
b0319369_12002367.jpg










食べ終わったら靴を履いて




「しゅべりだい、やる~っ!」


「ぶらんこやる~っ!」



と張り切る純太郎です。








b0319369_12020075.jpg

















ファインダー越しに、思うのは・・・・




大きくなったなぁ~(´-`).。oO・・・・という思い。



b0319369_12031595.jpg














パンダさんにだって一人で乗れます!!
b0319369_12043118.jpg
















でも、まだまだママのいい子いい子する手が、それからブランコを握るパパの手がないと不安な小さな小さな男の子です。。
b0319369_12061614.jpg












こんなへたっぴな虹ですが、純太郎と一緒にお絵かきして楽しんでます♪
b0319369_11564813.jpg






きらきら星のお歌が大好きな純太郎に、にっこにこのお星様も描きました。。








どうか今日も純太郎がいい夢をみますように・・・・☆☆☆













P.S.前回の記事に対していろいろな方から励ましのお言葉、優しいお言葉を頂きました。。
とにかく、今出来ることをしっかり謙虚にやらせていただくことで皆様の気持ちや声援に答えられればと思っています。
本当にありがとうございました。。 
                  2015.10.11 kaori













[PR]
by junjunkaori | 2015-10-11 13:09 | 食パン | Comments(0)

COOKP♡D・パン

b0319369_11074647.jpg



「わっ、クックパッドだ~」



と叫んだのは純ちゃんです。





どうやらこの完全過発酵山がクックパッドのロゴに見えてしまったようです。




確かに、その感は否めません(笑)。





ローズマリー酵母×イースト×はるゆたか×タイプER×洗双糖×カマルグ産粗塩にバター。













b0319369_11104329.jpg

ふわふわでカットしづらい・・・。



う~ん、いい香りです。




イーストを少なめにしないと、結構香りの強いローズマリー酵母の香りも飛んでしまいそうです。
















純ちゃんと純太郎は、トーストしないでそのまま先日の自家製八街産ピーナッツバターをつけて。
b0319369_11090872.jpg
















私は、軽くトーストして、またまた先日の自家製ガーリックハーブバターを塗って。
b0319369_11113402.jpg

このバターが本当に美味しくて美味しくて。。



にんにくのすりおろしをたっぷりいれて(400gあたりにんにく1ホール)、フレッシュハーブもたっぷり。




フレッシュハーブの香りとエキスがバターに染み込む感じです・・・♡




















うちで採れるローズマリーとディルのほかは近所の農家さんの直売所で買ってきます♪









フェンネルやボルシチに使うビーツ、ルヴァーブなんかがいつもあったり、その他あんまり他のお店で見られない採れたてお野菜が並んでいて、そちらに行くのが毎週土曜日の私のささやかなお楽しみであります。










今日購入したのはこちらの6品です♪
b0319369_11094540.jpg

今日は結構定番のお野菜が多めでしたが・・・。



イタリアンパセリ。


とうもろこし(生で食べるものです。信じられないけど試しに食べたらすごーく甘くて手が止まらず・・・おいしい!!)。


辛くないとうがらし。


いんげん。



人参(味がとっても濃くて、The にんじんっ. って感じです。ほかで買わなくなりました。)


それから、今日の一押し!紫色のブロッコリー♪


実は私も買うのは始めてで、見た目だけで一押ししてます(笑)










それから、ローズマリー酵母のあとを引き継ぐのは・・・こちらの梅酵母になりそうです♪
b0319369_11071455.jpg





始めは梅を潰さないで発酵させてたんですが、時間がかかったので、瓶に入ったまま潰したらその後すぐにぶくぶく発酵しました。



やっぱりピューレ状にすると何でもよく発酵する気がします。




今朝大量のオリを確認したので冷蔵庫へしまいました♪




梅酵母とっても元気がいいように感じます。






最近は、時間がなくてなかなか中種をリフレッシュ出来ないので、中種は一種類にしてあとはストレートで楽しもうかなぁなんて思ってます。










最近・・・というか結構いつも(笑)、ああなりたい、こうなりたい、そんなふうにばかり考えてしまいます。





でもよく考えると、これって他の人の何か素敵だったところを無いものねだり的に手に入れたがっている・・・
そんなわがままな自分の姿だったりします。




無いものねだり・・・上等!!
それも一種の向上心の現れかな。




そんな風にも思ったりします。。




でも、やっぱりちょっと立ち止まって考えてみる。




自分が心から望む自分のありよう・・・理想・・・あるべき姿・・・


人真似ではなくあくまでも、独立したジブンという個性を根本において、そこから出発してどんなジブンになりたいのか。



そう考えるべきだなぁなんて思ったりします。




そうすれば、次から次へと無秩序な混沌とした欲求に心乱されることなく(どれだけ貪欲なんでしょう・・・わたし♪(笑))、ただひたすらに、自分らしく自分のあるべき姿に向かって、邁進する楽しさを味わえるかしら。






ベクトルがひとつの方向を確実に指し示しているぶん、そこが例えば道半ばだったにしても、多少の達成感が得られるかもしれない。







私という個性から出発する、私のあるべき姿・・・。




どんな風にしようかしら。




38歳にして、こんなことを考える今日この頃です♪










それでは、みなさま、また今度~。。





[PR]
by junjunkaori | 2015-06-13 12:10 | 食パン | Comments(2)


b0319369_12484407.jpg


ホップ種×イースト×北海道産1CW×タイプER×よもぎ粉×ローストカシューナッツで焼くイギリスパン。




カシューナッツはローストしてから細かく砕いたものを配合するようにして、生地になじみやすくよもぎの風味を大切に味わえるようにしてみました。







焼きこんでいくうちによもぎの爽やかな青い香りが漂い、カシューナッツの香ばしい香りも広がります。









始めて使ってみた1CW。




とても扱いやすい粉に感じました。



吸水がとてもよくだれることも全くなく、いつまでもぷりぷりした肌触りで、山食にぴったりな粉な気がします。





まだ味見をしてないので味は明日のお楽しみです。




b0319369_12373188.jpg

こちらは焼き上がりすぐの写真。










こちらは少し冷めてからのもの。
b0319369_12350785.jpg

ちょっぴりクラックも入ってうれしい焼き上がりになりました。




天使のささやきってオーブンから出してすぐに聞こえてくるものかと思っていましたが、今日聞こえたのは、オーブンから出してちょっとしてからだったような・・・。






クラックが入るときにメキメキパキパキする音ってことが始めて分かりました。





今回は、焦げるの覚悟で結構焼きこんだので水分が上手く飛んでくれたようです♪





いつもはお仕事のこの時間。






昨日から熱を出している純太郎の看病のため今日はお仕事をお休みしました。







昨日は純ちゃんが急遽在宅ワークに切り替えて、お義母さまにもお手伝いいただいて、純太郎のお世話をしてくれました。






今日は私がお休みを頂いて純太郎のお世話です♪





春先の寒暖の差の激しいころから体調を崩し治りきっていなかった純太郎もとうとうダウンです。





幸いなことに熱は高めですが、まだ元気は残っているようです。




今はぐっすりお昼寝中です♪




明日はどうなることやら・・・・

どうか今日の夜から熱が上がりませんように。



高熱に苦しむ子どもの姿って見ていてとってもつらいものです。。




その苦しんでいるときに坐薬をつかう(うちのかかりつけのお医者さんは飲み薬の解熱剤をくれませんがどうなんでしょうあか)のは本当にかわいそう。


昨日は使わずに済みましたが、今日も使わずに済みますように・・・・。。。





ではいつもご訪問ありがとうございます。。







今日はこの辺で・・・・♪



















[PR]
by junjunkaori | 2015-05-26 13:25 | 食パン | Comments(2)