b0319369_10503624.jpg




夏、酵母の発酵が早くて酵母用の冷蔵庫の温度設定を一番低めに設定してもすぐに過発酵になってしまいます。







一度発酵種はやめてリキッドのみにしようか・・・など考えつつも、ベーシックなところのルヴァンはやっぱり外しにくくて、だれ気味な種と格闘しつつ焼いたイングリッシュマフィンです。













フランスパン風生地で油脂は少しのオリーブオイル。






カレー粉を配合して夏向けなスパイシー風味にしました。





そこにドライトマトを刻んだものと、生のとうもろこしの粒をもいでいれてます。










焼く直前に、バジルの葉をのせて。
b0319369_10501187.jpg











粉はビリオンとウーヴリエ。









と~ってもいい香りでふわふわに焼けました~♪













生でもそのまま食べられるとうもろこしは、旬の今は、ぜひ生で使ってみてください。





しゃっきりあま~く缶詰とは比べものにならないくらい美味しいですよ。




ただ、生の状態で粒をほぐすときは包丁や器具でカットせず、手で丁寧にほぐすと生地に練りこんだ時に水分が出ずに上手に仕上がります。








おいもたっぷりコロッケでコロッケサンドに。
b0319369_10512513.jpg


おいしいです♪















いつかの失敗バゲット。
b0319369_10531106.jpg





糖分はモルトのみ。
できるだけ捏ねずに。





でも焼きたての味は最高です。




パリパリのところをカットして、純太郎とおやつにつまみました。





ミシミシと音をたててかみしめながら粉の甘みを楽しみました。
b0319369_10523199.jpg







それからいつかのカンパーニュなど。
b0319369_10542525.jpg












プラムのケーキが焼きたくて起こしているプラム酵母。
b0319369_10474780.jpg







やっと仕上がりました。






ケーキを作る前に、発酵バターのために少し使いました♪







本当に暑くて、疲れて、心が折れまくっていますが、アウトレットモールで80%引きで買った冬のコートをこの冬着ることだけを楽しみに(*'▽')どうにか頑張っています(笑)。








皆様も、残暑が続いているうえに、台風続きで不快指数MAXですが、体調にお気を付けくださいね~♪







では~♪






[PR]
by junjunkaori | 2016-08-23 11:27 | イングリッシュマフィン | Comments(2)

b0319369_20284893.jpg


前回紹介した酒粕の酵母を仕込む前にちがう酒粕で酵母を起こしたので、そちらでまずイングリッシュマフィンを焼きました。






酒粕酵母×新麦春よ恋×グリストミル。







しっとりして、ほのかな酸味とチーズのような濃厚な風味がとっても特徴的な今回の酒粕酵母のイングリッシュマフィン。






和風なようなイタリアンなような、しっとり深みのあるパンに仕上がりました。
b0319369_20315172.jpg










ちょっと焦げてしまいましたが、そこがカリカリッとしてコーンミールが香ばしく、また美味しいところ。
b0319369_20295296.jpg










そうそう、最近ガスオーブンを購入して、慣れないオーブンですが興味津々で楽しく焼いてます。
今回のイングリッシュマフィンもガスオーブンで焼きました。
b0319369_20335822.jpg









ガスオーブンの香り?というか、火の香り?でしょうか、とってもいい香りで落ち着きます。








ガスに火がつく時の“ボッ”っという音も、なんだか好きです。





とっても好きな部屋の雰囲気がまたひとつ増えました。








そうそう電気オーブンとの大きな違いは、やっぱり火力。







全く温度変化の具合が違います。






一歩間違うとあっと言う間に焦げそうになりますが、しっかり言うことを聞いてくれるので本当に楽しいです。







直火焼きに近いせいかクラストのパリパリ感がかなり増しました。









まだハード系は焼いていないので、焼くのが楽しみです。







ただ、残念なのが庫内の対角線のサイズが若干ですが小さくなってしまったので、バゲットは少し短くなってしまいそうなことでしょうか。







それはさておき、いろいろこれまでのパンとの違いを楽しみながら焼いてみたいと思います。









それではまた~♪









[PR]
by junjunkaori | 2016-01-24 21:03 | イングリッシュマフィン | Comments(2)

b0319369_12364697.jpg




昨日の夜、焼きあがった背高のっぽのイングリッシュマフィン。




国産レモンピューレの無水酵母種20%×北海道産全粒粉×キタノカオリ×ブラウンシュガー。






国産レモンの無水酵母、元気いっぱいです♪







ちょっと余ってたライ麦の丸粒も入れてます。







全粒粉を多めに配合して、ブラウンシュガーも合わせて栄養価UP&コクを出した、ふわんふわんのイングリッシュマフィン。








型にたいして分量が多かったのか・・・元気に膨らんだせいなのか、上にのせた天板を持ち上げて釜伸び?しながら焼きあがリました。




b0319369_12392575.jpg

ふたつに割ってトースターでこんがり焼くと、コーンミールがカリカリサクサク、楽しい食感です。




レタスと厚切りの輪切りトマトの上にカリカリに焼いたベーコンとアスパラのグリルをのせて、きざんだピクルスをたっぷり入れた自家製のマヨネーズをかけて食べるイングリッシュマフィンのB.L.T。








う~ん、レモンピューレの無水酵母、くせが全くなくて、酵母の香りもニュートラルというか、あっさりしていて、食感も

軽くてふわふわ>しっとり  

な感じで、ふわふわ好きな人には是非おススメです。





基本的にはあっさりさっぱり好きの私には、定番にしたい酵母です♪









皆様、今日もご訪問ありがとうございます♬*゜




では、このへんで・・・・よい週末をお過ごしくださいね~(*´˘`*)♡













[PR]
by junjunkaori | 2015-03-06 13:11 | イングリッシュマフィン | Comments(2)